料理得意女子とエッチ 3

moteru-料理得意3今回は前回の続きです。

 

料理得意女子のうちにお呼ばれして、

料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった

というお話。

 彼女が、うちに呼んでくれた時から、

すでに、そういうつもりだったのか、そうでもなかったのか。

ということが気になる人もいるかもしれません。

つまり、本当にできるシチュエーションなのかどうか、

判定する兆候とか基準はないのか、ってこと。

結論から言えば、それはないんです。

なぜなら、相手の女子の方だって、

「よし!今日は、中原君を呼んでいるから、エッチしよう!」

なんて、最初から明確に決めている訳ではない。

なんとなく、「まあ、そういうふうになっちゃってもいいかなあ」

くらいのあいまいな気分だからです。

そもそもが、あいまいなのに、

明確な判断基準なんてありませんよね。

それが、女子というもの。

でもね、こういうことは言える。

「口実はどうあれ、うちに呼んだということは、

展開次第では、そうなってもいいな」とは思ってるということ。

いや、本当は、そう思ってないかもしれませんけど、

男子としては、そうだ、と信じていったほうが、

絶対結果はいいものです。

 

顔に赤みが差して、もだえにもだえている彼女と

正常位でセックス。

彼女、興奮しているのか、ものすごく締めてくる。

き、気持ちいい!

反応は控えめですけど、感度はいいんじゃないかな?

肉襞の感じも、私の好みな感じでした。

肉襞の感じの好みって、どんな感じですか?

とか聞かれても、そこは説明が難しいのですが、

私の好みは、ペニスを挿入した時、

割と周囲から包み込んでくる感じで、

中が複雑に当たる感じの肉襞。

するっとスムーズな膣より、

中が複雑で、ペニスのいろいろな部分に、

いろいろな感触がある方が気持ちいいのです。

まあ、そんなに個人差ってないのですが、

やっぱり、そこは、セックスの相性ってものがあります。

お○んこの挿れ具合ってのも大事ですが、

人工物ではなく、そこは、生身の女の子と

セックスしている訳ですから、女の子の反応も大事。

やっぱり、無反応より、ひいひい乱れてくれるほうが

興奮度は高くなるってものです。

彼女の場合は、くぐもった声を上げるって感じで、

派手さはないのですが、声を上げたいのを我慢しているけど、

やっぱり声が出ちゃうって感じがよかったです。

でも、まあ、セックスも最初のうちは、

女子は、あまり、大声を上げるとかは抑えたがる子が多い。

やっぱり、セックスの回数が少ない相手だと

ちょっと控えめになるんでしょうね。

何回かセックスしているうちに、別人みたいに、

乱れてくる子って多いものです。

セックスを重ねる、というのは、そういう楽しみもあります。

 

彼女とは、正常位で入れた後、横抱きにして、

脚を交差させる体位に変え、そして、バック。

そして、また正常位に戻ってフィニッシュしました。

「やっぱり、正常位が一番気持ちいい。

だって、中原さんのいく時の顔が見れるから」

なんて、可愛いことを言ってから、

きゃっと言って、枕に顔をうずめていたっけ。

たまらず、それから2回本番セックスをしました。

彼女は、やっぱり、ご奉仕体質だったので、

それからは、主にお金がない時、彼女のうちで

ご飯をごちそうになって、それから、セックスもいただく

という関係。

いいセフレに出会えて、ラッキーだったと思ってます。

料理得意女子とエッチ 1

料理得意女子とエッチ 2

 

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

  • 地下アイドルとのエッチは内緒

    この話は、2年ほど前のことですけど、 まず、最初におことわりしておきたいのですが、 地下アイドル、つまり、メジャーのプロダクションとかには、 属してなくて、独立して、アイドル活動をしている子が、 すべて、こういうことをし […]

  • どうせするなら思いっきりエッチなことされたい

      女子というのは、普段、気取っているものです。 「あたし、男大好きです!セックスしたくてしたくて たまりません!」なんて言ったり、態度に出してくる 女なんて普通いません。

  • 幸せになれない女とのむさぼりセックス

      男にも、いろいろな性癖、性格の人間がいるように、 女にも、いろいろ変わった奴がいるものです。 その中でも、一番記憶に残った女、それは、 飲み屋で出会ったH子でした。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 1

      今日は、私が若い頃経験した、変態プレイのことを書きましょう。 まだ社会人になりたてのやりたい盛りの頃、 ネットである掲示板を見つけました。

  • 夏・海・ナンパの成功術

      最近、若者の海離れが顕著なんだそうですね。 つまり、今くらいの時期になっても、海に行かない。 実にもったいないことです。 女子とセックスをしたいけど、なかなかそのチャンスがない、 という人は、海に行けばいい […]

  • 宿呑みから乱パ 3

    今回は前回の続きです。   夏の旅行で釣り上げたナイスバディのJD2人組 あっこちゃんとモコちゃん。

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • アスリート女子との激しくセックス

    「来週ですよお! 来週の土曜日と日曜日ですよお! 忘れてませんよねえ!」

  • 料理得意女子とエッチ 3

    今回は前回の続きです。   料理得意女子のうちにお呼ばれして、 料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった というお話。

  • 劇団女優と「愛人ごっこ」

    世の中、女優さんになりたい!という女子って 結構いっぱいいるものです。 そういう華やかなものに憧れるのって、女子の本能なのですよね。

  • サセ子の純情

    よく世の中では、女子のことを「あいつはビッチだ」とか 「ヤリマンだ」とか、逆に、「うぶだ」とか 純情だとか、淫乱だとか、まあ、いろいろ言いますよね。

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 2

      (今回は前回の続きです) もだえまくる奥さんをバックからがんがんに突いてあげました。 まあ、ちょっと中年のダンナと違って、 若い硬いペニスで、激しく責められたい、というニーズに 応えてあげた、というところで […]

  • カックルドというセックスプレイ体験記1

    皆さん、カックルドという言葉を知っていますか? 英語では「CUCKOLD」と書きます。 CUCKとは、あの鳥のカッコーのこと。

  • 命令服従の関係に慣れてる女性自衛官

      皆さんは、女性自衛官の知り合いっていますか? 私にはいます。 いますどころか、女性自衛官とエッチしたこともありますよ。

  • 女って、こんなにエロいものだったとは!

      ある時、あるサイトのコラムで、 「健康で若い女ほど性欲が強い」と書いたら、 「いくらなんでもそんなバカな話は信じない!」という コメをもらったことがありました。

  • 性の玩具だった女子マネJKの体験

      ある時、仕事の関係で、IT関係の女子と知り合いに なりました。

  • 宿呑みから乱パ 2

    今回は、前回の続きです。   とある小さな漁師町の民宿に遊びに行った男三人。 ものすごくおいしそうなJD2人組をナンパすることに成功。 宿で飲んでいるうちに盛り上がって、 とうとう本番エッチに突入。

  • 婚活サークルでエッチしまくった!

      今回は、ある婚活サークルで女性とエッチしちゃったという ちょっとうらやましい体験をしたHさん・34歳のお話です。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 快感!全身リッププレイ

    この前、ワンナイトラブした彼女は、21歳のOLさん。 こんな場所で知り合いになり、その日のうちに ホテルへ。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。