保母さんの本当の性欲1

onnahqo

あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と

すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか?

私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

おとなしくて、反応の薄い子相手だと、

まるでラブドールを抱いているみたいで、

ちょっとつまらないじゃないですか。

(え?いまどきのラブドールは音声機能内蔵で、

エッチな声を出してくれる?)

じゃあ、いよいよ、反応が薄い子はつまらないですよね。

それこそ、ラブドールでも抱いていたほうがいいかもしれません。

しかし、私のセックスの体験からすると、

普段、おとなしいか派手か、ということと、セックスの時、

はじけるか反応が薄いか、ということって、あんまり関係ないな、

ということ。

普段、あんなまり化粧っけがない、かなり地味子な子でも

セックスの時は、なんかが乗り移ったみたいになって、

乱れに乱れたり、ペニスを咥えて離さない、なんてくらい、

セックス好き!なんてことも、ままあります。

女は見かけによらない。

それはね、女が普段「セックス大好き!」な本性を

隠しているからなんで、本当はものすごく「セックス大好き!」

って子はいっぱいいるのです。

 

つい、この間、抱いた子もそんな子でした。

ナンパしたのは、ある場所

二人組で、きゃっきゃっきゃっと飲んでいる子がいたので、

「楽しそうだねえ、一杯奢るから一緒に飲まない?」

とか声をかけて、可愛い子のほうを釣り上げました。

こういう二人組とか三人組とかの女子に対して、

こちらが一人の場合、どういうふうに捌くか、

というテクニックってあるんですけど、

その話は、また別の機会に。

とにかく、二人組の女子の、可愛い子の方を、

うまく誘惑できて、ラブホまで連れ込むことに成功しました。

彼女の名前はあゆみ。25歳。

実年齢より幼い感じで、20歳以下にしか見えない女子。

背は低いけど、おっぱいは大きくて

Eカップくらいはあったでしょう。

こういう子は、母性が強い、というか、

女の子女の子している性格なんですよね。

で、話しているうちにわかったんですが、

なんと職業は、保育園の保母さん。

一緒に飲んでいたのは先輩だったそうです。

「へええ、保母さんかあ、」

というと、ちょっとうれしそうな笑顔になって、

「中原さん、保母さん好き?そういうのもやってあげるよ」

とか言う。

つまり、保母さんプレイというか、幼児プレイのこと。

女子というのは、そういうプレイが好きな子が多い。

ナースなら、まず間違いなく、自分の看護服を持ち出してきて、

患者さんとナースのお医者さんごっこプレイをしてくれるし、

CAも、制服姿を見せたがる。

体操選手だった子はレオタードでエッチとかさせてくれる。

特に、制服とかある職業の子って、

そういうエッチプレイを楽しみたいがために、

わざわざ、そういう職業を選んだんじゃないか、

なんて思われるほど。

女子自衛官の子なんて、「だって、そういう制服を着て

エッチとかすると、男の人は、すごく興奮してくれるし、

こっちも、なんだかすごく悪いことしてるみたいで興奮する」

とか言っていましたね。

今回の保母さんのあゆみちゃんは、

制服こそ持っていませんでしたが、

保母さんプレイ(つまり、彼女が保母さんで、こっちが園児で)

「中原くん!だめでちゅよ!先生のエッチなところを

触っちゃあ」なんていうふうにやってくれるというのです。

で、ちょっと面白そうなので乗ってみました。

まあ、そんな経験、保母さんとエッチしなければ、

なかなかできないものですからね。

(次回に続く)

保母さんの本当の性欲 2

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 激エロナースたちと割り切り3Pセックス

      私は、基本、医療関係の仕事をしている人を尊敬しています。 だって、人の命を預かる仕事なんて、それだけで エライじゃないですか。 特に、ナースの人って、結構、病人の下の世話をしたり、 いろいろ大変な仕事なんで […]

  • 家出女子のその目的

      昔、ある地方都市に転勤して暮らしていた時のことです。

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • 地下アイドルでセフレで人妻である

    私のセフレのひとりに、地下アイドルやってる子がいます。 年齢非公表なんですが、地下アイドル歴8年だから、 まあ、アイドルというには、結構いい年齢。かもしんない。

  • 料理得意女子とエッチ 1

    最近知り合って、エッチをした女子に 「料理好きな子」がいました。 彼女は、21歳で、今、派遣でOLをしてる子。 顔立ちは、二階堂○みにちょっと似ている可愛い子。 料理がおいしいと評判のワインバーで知り合いました。

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • 3Pセックスの微妙に面白いとこ

    お正月早々、成人式を迎えた女子ふたりと3Pセックスを 楽しみました。 正確に言うと、成人の日の前々日の土曜日のことです。

  • 真面目人妻調教日記2

    今回は、前回の続きです。   あることから知り合った、真面目人妻さとみ、34歳。 ちょっといたずら心が出て、この人妻を誘惑して、 堕とすことにしました。

  • 女って、こんなにエロいものだったとは!

      ある時、あるサイトのコラムで、 「健康で若い女ほど性欲が強い」と書いたら、 「いくらなんでもそんなバカな話は信じない!」という コメをもらったことがありました。

  • 地味メガネ女の本当の顔

    いろいろな女と付き合っていると、 ときどき、「嘘でしょう?こんな子だったの?」 ということに出くわすことがあります。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 1

      今日は、私が若い頃経験した、変態プレイのことを書きましょう。 まだ社会人になりたてのやりたい盛りの頃、 ネットである掲示板を見つけました。

  • 宿呑みから乱パ 1

    最近は、そういうことはしなくなったのですが、 ちょっと昔の話。まだ、サラリーマンだった頃のことです。 夏休みに、気の合う同僚(男2人)と民宿に海水浴に行きました。

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

  • 料理得意女子とエッチ 2

    今回は前回の続きです。   ソファに一緒に座って、肩を抱き寄せて、 舌を絡めるディープキス。 もうここまでくれば、本番までいける。 というか、あまり女子との経験のない人は、 本番までの道のりって遠いような気がしてたりする […]

  • 真面目人妻調教日記3

    今回は、前回の続きです。   まじめ人妻さとみを誘惑し、ラブホに連れ込んだ私。 さとみは、超興奮状態。前戯だけで2、3度 いってしまいました。 いよいよ挿入です。

  • アスリート女子との激しくセックス

    「来週ですよお! 来週の土曜日と日曜日ですよお! 忘れてませんよねえ!」

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • 宿呑みから乱パ 3

    今回は前回の続きです。   夏の旅行で釣り上げたナイスバディのJD2人組 あっこちゃんとモコちゃん。

  • どうせするなら思いっきりエッチなことされたい

      女子というのは、普段、気取っているものです。 「あたし、男大好きです!セックスしたくてしたくて たまりません!」なんて言ったり、態度に出してくる 女なんて普通いません。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。