セックスの相性

onnasdl

セックスの相性って、確かにあります。

つまり、セックスをして気持ちいい相手と

それほど気持ちいいとは感じない相手というのがいる、

ということ。

私にも、結構そういうことがあったりします。

話も合うし、ルックスも自分の好み、相手ものりのりで、

こっちにも脈ありそうで、やりいい!

ベッドで抱き合い、キスしあい、いざ、挿入!

してみると、ん?ん?ん?なんだかあ、ということ。

あるんですよねえ。

こっちが小さいのか、あっちが大きいのか、

なんかさっぱり感じない。気持ちよくない。

んんん、ダメだ!こりゃあ。

女なら誰でもいい、誰にでもがんがんやって、

ひいひい言わせてやるぜい!

という人は、むしろうらやましい。

だって、二人で盛り上がって、

ベッドに入って、「えええええ?こんなはずじゃあ」

って感じは、やっぱりかなり気まずいものですからね。

でも、やっぱりある確率で、そういうことに

出くわすのです。

私の場合の経験値では、その確率20%。

もうちょっと詳しく言うと、「あれ、これ、

全然気持ちよくないな」というのが5人に1人。

つまり20%。

「まあ、こんなもんだけど、そんなにめちゃめちゃ

合ってるって感じでもないかな?普通だなあ」というのが50%。

「気持ちいい!最高!こいつとは相性がいいなあ」

というのが30%。

セックスのことだけなら、そんな確率でしょうか?

それに、ルックスとか話が合うかとか

まあ、もろもろいろいろな諸条件が整って、

「よし!君を本かのに決めた!」ということになる訳です。

もちろん、相手の女子の方だって、

同じように「この人でいいのかな?」

って考えがある訳ですから、

ふたりが合えばずっと付き合う、ということになりますけどね。

世の中、基本的には、ルックスがいい美女、美男がモテて、

そうでもない人はそうでもない、というのが原則ですが、

セックスして気持ちいいかどうかって、容姿とは

関係ありません。

ルックス的には好みじゃなくても、セックスの相性はいい。

ということはままあります。

どうして、このイケメンが、このブス女と

くっついているんだろう?

なんてことがあった時は、そういう事情があるのかもしれません。

すごくかわいい美人の子を口説いて、

ラッキーにも、向こうもすごく期待してくれていて、

二人でうきうきベッドイン。

ところが、これがどうも気持ちよくない。

さっぱり気持ちよくない。

向こうは、感じまくって、あんあん言っているのに、

とうとう、こちらは中折れ。きまずう。

ふたりの間に微妙な空気が流れる。

「……ねえ、大丈夫?なんか気に入らないことでもあった?」

とか、彼女にやや不安そうに訊かれるけど、

まさか、君のあそこの具合がよくないんだよ、

とはとても言えなくて、

「いやああ、あのお、どおしちゃったのかなあ」

なんて、うやむやにして、こういう時、

男はちょっとつらいよ、でしたね。

まあ、体の相性が合うか合わないか、は、

本当にセックスしてみないとわからない。

まあ、厄介といえば厄介ですけど、

これは数あたらないとどうしようもありませんね。

 

⇒セフレ、セックスフレンドというと、

なにか、非常に不道徳で、やばい関係、

みたいな印象を抱く人もいらっしゃるかもしれませんが、

案外、実際のセフレって普通な感じのものです。

つまり、結婚とかは前提にしないで、

お互いにセックスだけを楽しむ。ということ。

それだけに、セックスの相性は大事になります。

それだけに、女性とはいっぱい知り合いたいもの。

中には、セックスコレクターみたいに、

数を求めてしまうような趣味にはまって

しまう人もいるみたいですけど。

女子とどういうふうに付き合うにせよ、

女子を落として、セックスまで持ち込むテクニックを

身につけておけば、男は余裕を持って、

女性と接することができるようになるものです。

じゃあ、そのテクニックを身につけてしまおうではありませんか?

その答えが、このネットにあります!

⇒ 後藤孝規のWoman master Project 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 返金保障、最強の特典&最強のサポート付きのレビューと特典案内はコチラ

 

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • カックルドというセックスプレイ体験記2

    (今回は前回の続きです)  カックルド。夫の目の前で、奥さんとかと セックスするプレイのこと。

  • 激エロナースたちと割り切り3Pセックス

      私は、基本、医療関係の仕事をしている人を尊敬しています。 だって、人の命を預かる仕事なんて、それだけで エライじゃないですか。 特に、ナースの人って、結構、病人の下の世話をしたり、 いろいろ大変な仕事なんで […]

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 旅先で出会った女ライダーとの行きずりセックス

    それまで、普通免許を持っていたのですが、 ある日、「そうだ!バイクに乗ろう!」と思いついて、 免許を取り、早速バイクを買いました。

  • バイト先の巨乳ウェイトレスとシテみた

    皆さんは転職したことありますか? 私はあります。 まあ、その時は、仕事でもプライベートでも、 いろいろなことがあって、それまでの生活が いやになり、一から出直そうと会社を辞めたのです。

  • 地下アイドルとのエッチは内緒

    この話は、2年ほど前のことですけど、 まず、最初におことわりしておきたいのですが、 地下アイドル、つまり、メジャーのプロダクションとかには、 属してなくて、独立して、アイドル活動をしている子が、 すべて、こういうことをし […]

  • 地下アイドルでセフレで人妻である

    私のセフレのひとりに、地下アイドルやってる子がいます。 年齢非公表なんですが、地下アイドル歴8年だから、 まあ、アイドルというには、結構いい年齢。かもしんない。

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • 命令服従の関係に慣れてる女性自衛官

      皆さんは、女性自衛官の知り合いっていますか? 私にはいます。 いますどころか、女性自衛官とエッチしたこともありますよ。

  • 自主AV制作を口実に乱交しちゃった!

      女を落とす確率を上げるには、女の習性を知って、 それに即して接するって、当たり前のようですけど、 これが全然できてない男って結構いるものです。

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • 地味メガネ女の本当の顔

    いろいろな女と付き合っていると、 ときどき、「嘘でしょう?こんな子だったの?」 ということに出くわすことがあります。

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • 家出女子のその目的

      昔、ある地方都市に転勤して暮らしていた時のことです。

  • リアルセックスだから味わえること

    「リアルなセックスなんて面倒くさいし、 性病が心配だし、女は邪悪だしNG! 今は、おかずの動画もいっぱい見れるし、 テンガもあるから、オナニーしてれば十分楽しいし!」 という人が増えているような気がします。

  • 劇団女優と「愛人ごっこ」

    世の中、女優さんになりたい!という女子って 結構いっぱいいるものです。 そういう華やかなものに憧れるのって、女子の本能なのですよね。

  • M女のMはミジメのM

      今まで、いろいろな女とセックスプレイとかしてきましたが、 総じて、女っていうのはMなやつが多いと思います。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]