女子自衛官とSMプレイ

onnahde

以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、

同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋)

で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

前にも書きましたが、こういう店で、女友達ふたりとかで

飲みにきている女というのは、「男漁り」とまでは言いませんけど、

まあ、ちょっとか、かなりか、出会いとか、

声をかけられるとか、期待感は持っているものです。

だから男としては、そういう女子の期待感に

素直に応えてあげればいいのです。

え?でも、せっかく声をかけてあげても、

ふられたりするじゃないかって?

まあ、それは、女子の感覚もいろいろですからね、

その時、あなたはパスしたかったんでしょ。

まあそれだけのことです。

で、今回、我々は、うまく女子をゲットできました。

二人の女子は、この店の近くにある自衛隊の施設に

勤務している女性自衛官。

女性自衛官といっても、プライベートで飲みにきてる訳だから、

私服です。でも、メークの仕方や仕草、しゃべり方で

自衛官っていうのは、ばればれなんですよね。

まあ、どんな素性の女でもいい、早速、友人と二組に分かれて、

ラブホテルで、たっぷりとワンナイトラブを楽しみました。

ひと口に女性自衛官といっても、実戦部隊から事務職まで、

いろいろあります。

セックスの後に、ぼちぼちと聞いてみると、彼女は、

実戦部隊配属というかなりレアな人。

どおりで、女子としては、体が引き締まり、筋肉がついていて、

精悍な感じがしました。

「本当に、5、6人秒殺する訓練とかしてるの?」

「まさか、してませんよ」とか答えたけど、

してるな、きっと。

彼女、生まれ育ちは九州で、父親も兄も自衛官。

子供のころから、自衛官になるのが夢というか、

当たり前に思っていたのだとか。

「いつも、訓練とか集団生活で束縛されてるから、

こういうたまの外泊の日って、

思いっきりはじけたくなっちゃうんですよね」

その日は、それで別れたが、

次の外泊の日も会ってほしいから、絶対連絡入れます。

ということでした。

 

それから、ひと月ほどして、彼女と再会デート。

食事とお酒を楽しんでから、当たり前のように、

ラブホへ。

「で、あの、ちょっとお願いがあるの」と彼女。

最初から、ちょっと気になっていたんですが、

彼女、大きなバッグを持っていたのです。

そのファスナーを開け、中身を見せる。

中には、革手錠、猿轡、革鞭、バイブ、ロウソクなど、

一連のSM道具が入っていました。

一瞬、呆気に取られて見入ってしまったが、

ふと顔を上げると、彼女が私の顔を見つめていた。

そして、ふっと照れたように笑う。

「あ、あの、あたし、こういうの好きなんです。

よかったら、責めてもらえませんか?」

この時、彼女、相当緊張した面持ち。

私は、過去何度か、こういうMっ子と

SMプレイをしたことがあったのでOKしました。

早速、シャワーを浴びて、素っ裸になった彼女を

ベッドの上で正座させて革手錠をして、目隠しもしました。

はああああ、と大きくため息をつく彼女。

そして、おっぱいやおまんこを弄ぶ。

そもそもエッチをするために、ラブホに来ているのですから、

別に、触るとか当たり前のことなんですが、

それが、拘束されている女の身体をいじるというのは、

すごく悪いことをしているようで興奮します。

彼女のほうも、ものすごく興奮していて、

もうすでに、過呼吸状態みたいにはあはあ、

大きく胸を弾ませていました。

「もっと、」

「何?」

「もっと苛めて」

「どうしてほしいの?」

「ぶってください」

というので、革鞭で叩いたり、手のひらで

お尻を叩いたりしました。

うつぶせにして、彼女の丸いお尻をパンパンと叩くと、

うう!とかくぐもった声を上げる。

白いお尻が、手の形に赤く腫れてくる。

「あとが残っちゃうけど」

「大丈夫です。ああ、もっと苛めてえ」

パン、パン、パン、と叩いて、それから、

お尻の割れ目に指を突っ込んで、

指で、おまんこを弄る。

彼女、身もだえ。もうお股はぐっしょりと湿っています。

その繰り返しで、何回かいかせて、それから、

顔も叩いてくれ、というので、ビンタをする。

最初、おそるおそるという感じになってしまうのですが、

彼女がもっと強く叩いて!というので、だんだん、

強くしてしまいました。

その時の彼女の顔が忘れられない。

頬を叩かれているうちに、彼女の目から

みるみる涙があふれてくるのですが、

けっして、こちらから目を離さず、

すごくせつないような表情になって、

たまんないエロさなのです。

これがSMの醍醐味なのかあ。

ひととおり、彼女の求めるSMプレイを堪能して、

最後は、胡坐縛りという縛り方をして、

顔を見合いながら、胡坐をかいて、ぱっくり開いた

彼女のあそこに、ペニスを差し込んで激しくピストン。

相変わらず、締りがいい。

うん、うん、うん、はあはあはあ。

彼女、目をつぶって、ピストンの快感をめいっぱい

味わっている。

そして、どんどん高まっていくみたいで、

おまんこの締まりがどんどんきつくなり、

最後は、ぎゅうううううっと締まり、

こちらのペニスにも、すごい快感。

ああ、やばい、中で出そうだあああ!

いいよ!今日は大丈夫な日だから!

中で出して!中で出して!中で出して!

そんなことを、お互いうわごとのように

言いあいながら、同時にいく。

ビクンビクンビクン。

彼女、暖かい膣の中に、精液を何度も送り込む。

はあはあはあ、興奮が収まって、

お互い、どちらからともなく、抱き合って、

何度もディープキス。

超興奮の夜をたっぷり楽しみました。

 

女性自衛官が全員Mっこかというと、

もちろん、そういう訳ではありませんが、

こういう厳しい訓練があったり、

人から命令されるような仕事、環境を

自ら求めていくような女性っていうのは、

多少、そういう素質があるような気がします。

また、親とかが厳しかったりする家庭の出身だと、

セックスとかに罪悪感を持っていて、

その反動で、「犯される」とかいうSMチックな

性癖になったりすることもあるみたい。

だから、前回のアスリートの子なんかも、

そういう性癖の子が多いですね。

SMプレイをしてみたい人は、

そういう職業の子を中心に探してみたら

見つかるかもしれませんよ。

 

⇒セックスの相性、セックスの趣味、性癖。

おおっぴらには言えないことですが、

実は、男と女、長く仲良く付き合うためには

こういう身体、快感のフィーリングが合うかどうか、

って大事です。

性格も、生活の趣味も、ルックスの好みも違うのに、

セックスの相性が合っているために、

離れられない、別れられない、というカップルって

いっぱいいます。

当たり前のことですが、セックスの相性は、

実際にセックスしてみなければわからないもの。

ならば、やはり、いろいろな女子とセックスしてみなければ、

本当に、「身体のフィーリング」が合う女子とは

巡り合えないのではないでしょうか?

女子をその気にさせ、セックスまで持ち込むノウハウ。

これは、最善のパートナーに出会うためにも、

ぜひ身につけておきたいものです。

そのノウハウは、このネット情報で入手できます!

⇒ ある場所に行ってアイドル級の超かわいい美女にナンパと思われないナンパをして2時間内にセックスする方法のレビューと特典案内はコチラ

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 自主AV制作を口実に乱交しちゃった!

      女を落とす確率を上げるには、女の習性を知って、 それに即して接するって、当たり前のようですけど、 これが全然できてない男って結構いるものです。

  • 女友達2人と芋づる式にセックスする

    モテない奴はモテないで、モテる奴はどんどんモテる。 格差はどんどん広がっていく。 こんな現象って確かにあるのです。

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 地下アイドルとのエッチは内緒

    この話は、2年ほど前のことですけど、 まず、最初におことわりしておきたいのですが、 地下アイドル、つまり、メジャーのプロダクションとかには、 属してなくて、独立して、アイドル活動をしている子が、 すべて、こういうことをし […]

  • リアルセックスだから味わえること

    「リアルなセックスなんて面倒くさいし、 性病が心配だし、女は邪悪だしNG! 今は、おかずの動画もいっぱい見れるし、 テンガもあるから、オナニーしてれば十分楽しいし!」 という人が増えているような気がします。

  • 真面目人妻調教日記2

    今回は、前回の続きです。   あることから知り合った、真面目人妻さとみ、34歳。 ちょっといたずら心が出て、この人妻を誘惑して、 堕とすことにしました。

  • 宿呑みから乱パ 1

    最近は、そういうことはしなくなったのですが、 ちょっと昔の話。まだ、サラリーマンだった頃のことです。 夏休みに、気の合う同僚(男2人)と民宿に海水浴に行きました。

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • 料理得意女子とエッチ 3

    今回は前回の続きです。   料理得意女子のうちにお呼ばれして、 料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった というお話。

  • 激エロナースたちと割り切り3Pセックス

      私は、基本、医療関係の仕事をしている人を尊敬しています。 だって、人の命を預かる仕事なんて、それだけで エライじゃないですか。 特に、ナースの人って、結構、病人の下の世話をしたり、 いろいろ大変な仕事なんで […]

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 性の玩具だった女子マネJKの体験

      ある時、仕事の関係で、IT関係の女子と知り合いに なりました。

  • やっぱ旅行っていうのはチャンスだ!

    私の今までの経験から言うと、旅行というのは、 やっぱり、女子をゲットするチャンスに満ちている、 と言えますね。

  • 宿呑みから乱パ 4

    今回は前回の続きです。   片田舎の漁師町に夏休み旅行に行った男三人。 ラッキーなことに、ナイスバディのエロ水着JD 二人組女子をゲット。 民宿で一緒に飲むうちに、なし崩し的に乱パ状態に!

  • 地味メガネ女の本当の顔

    いろいろな女と付き合っていると、 ときどき、「嘘でしょう?こんな子だったの?」 ということに出くわすことがあります。

  • 劇団女優と「愛人ごっこ」

    世の中、女優さんになりたい!という女子って 結構いっぱいいるものです。 そういう華やかなものに憧れるのって、女子の本能なのですよね。

  • 幸せになれない女とのむさぼりセックス

      男にも、いろいろな性癖、性格の人間がいるように、 女にも、いろいろ変わった奴がいるものです。 その中でも、一番記憶に残った女、それは、 飲み屋で出会ったH子でした。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • バイト先の巨乳ウェイトレスとシテみた

    皆さんは転職したことありますか? 私はあります。 まあ、その時は、仕事でもプライベートでも、 いろいろなことがあって、それまでの生活が いやになり、一から出直そうと会社を辞めたのです。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、