とにかく明るい、セックス大好きっこ

onnaswl

大昔、今から30年くらい前の人気ドラマで

「東京ラブストーリー」という番組がありました。

で、その中のシーンで、主人公の青年に、会社の先輩の女子が、

「カンチ!(カンチとは青年のニックネーム)セックスしよ!」

と誘う場面があり、当時、このセリフが、

ものすごく話題になったんだそうです。

今でこそ、女子の方から告白したり、誘ったりってこと、

まあ、あるようになりましたけど、

それにしても、今だって、

普通の会社勤めの女子が、普通の男性に向かって、

あからさまに、「セックスしよ!」なんてシチュ、

まず、考えられませんよね。

まあ、女子がそういうふうにあからさまに誘ってくれれば、

男としては楽、なんですけどね。

なかなかそうはいきません。

でも、それって、たぶんに男のせいもあるんじゃないか、

とか思うのです。

まあ、男に限らず、日本の恋愛とかセックスの文化って、

あからさまに「セックスしよう!」とかって、

はっきり誘ったりするのって、あまり好まれなくて、

女子のほうが、「いや、いやよん」とかいうのを、

男のほうが、ちょっと強引な感じで口説いて、

その気にさせて、セックスにまで持っていく、

という感じが好まれていました。

でも、最近、世の中、かなり変わってきてまして、

さっきの「カンチ!セックスしよ!」とまでは

いかなくても、とにかく、屈託ない子っていうのが、

出てきているのです。

 

この前、ちょっと知り合いのサイト運営者から、

取材を頼まれて、婚活サークルの取材に行った時の話です。

その取材対象は、ある、割と大手の結婚式場が運営する、

ネット+実際のパーティーというシステムの結婚紹介サークル。

参加費とかは取材費で出るので、こちらも興味津々で

ちょっと覗きにいきました。

そして、ここで、出会った子がなかなか面白い女だったのです。

結構、人が行き来して、ざわつくパーティーのフリートークタイム。

ソファに座って、ぼんやりその様子を眺めていたら、

いきなり、隣に、ドスンという感じで、彼女が座ってきました。

「あ、これ、持って!」

両手に持っていたワイングラスのひとつを私に持たせる。

そして、有無を言わせず、「カチン」と乾杯。

「ワイン、飲むでしょ?一緒にのも」

初対面なのに、いきなりなんかタメ口。

ちょっとびっくりしましたが、よく見ると、

ちょっと可愛い、いや、かなり可愛い子。

あとで聞いたのですが、この子、高校生の時、

どこかの町のミスなんとか、だったらしい。

スタイルもいいし、顔立ちもきれいで、

ちょっと、女優の桐谷なんとかに似ている。

桐谷なんとかさんが、エロくなった感じ。

名前は、恵令奈。歳は25歳。

本人曰く、全然有名じゃないけど給料がいい会社の

OLをやっているんだそう。

「それで、性欲ぎんぎんなの」といきなりかましてくる。

冗談でしょ?というと、ううん。と首を振る。

そして、あははっと笑った。

なんだか、まるで昔の東京ラブストーリーみたいじゃないか。

ただね、こっちだって、一応、恋愛マスター。

こういう子に出くわした経験だってあります。

まあ、経験的にいうと、女子っていうのは、そもそも、

男子に劣らず、エッチが好き、なんだけど、まあそれは

あからさまにはしない、というか、隠してるものですが、

こういうふうに、オープンな子というのも、

ある確率で存在するのです。

私の経験から言うと20人にひとりくらいかな?

過去にも、そういう子に当たったことがあるんです。

その昔は、そういう子に巡り合っても、

「なんか、そんなうまい話あるんか?」と疑って、

ふっちゃったりしてたんですが、今は、まあ、

流れに任せて、というか、まあ、つまり、乗る訳です。

だって、ラッキー!じゃないですか。

この子も、早速「ねえ、ふたりでばっくれない?

もう、ここいいよ」とか言い出す。

「え?でも、まだなんかプログラムとかありそうだし」

「いいからいいからいこいこ」と手を引っ張られるように、

会場を出て、パブに。

「本当は、ホテル直行でもよかったんだけどなあ」

とか、ちょっとふくれっつらで言う。

その顔が、また可愛い。

で、仕方なく、自分は婚活なんかする気はなく、

実は、潜入取材で参加したんですと、白状した。

すると、彼女も片手をあげて、

「はあああい、あたしもお」とかいう。

聞くと、彼女も婚活なんかする気はさらさらなく、

完全に、逆ナン目的。エッチ相手を探しに入会しているんだそう。

「だって、普通にナンパされるより、

相手の身元とかわかってるから、

その分、安心して遊べるでしょ?」とかいう。

それより早く早く、と、せかされてホテルに入りました。

ベッドの上の彼女は、さすがに、すごくエッチで積極的。

全然、恥ずかしがったりする様子もなく、

文字通り、素っ裸になって、ぴょんと飛びついてきた。

まあ、うぶな子とか恥ずかしがる子がいいか、

こういう積極的なセックス大好きっこがいいかは、

好みが分かれるかもしれませんが、

私は、どっちもOKです。というか、

たまにこういう子って刺激的でいいです。

すっぱだかになって、お互い、全身をくまなく舐めあう。

その間、「あああ、いいい」とか「ううん、気持ちいい」とか

くぐもった声を上げ続ける彼女。

あそこも、もうぐしょぐしょ。

「ああん、クリトリスもお、触ってええ」

とか、ものすごく色っぽい声を上げる。

すんごくいやらしい形の襞ひだに隠された、

ピンクの豆みたいなクリトリスをまさぐり出して、

それをいじったり、舌先で舐めたりした。

彼女、はあああああん、と鼻にかかった甘い声を上げ、

腰をくねらせる。

「ね?もう、い、れ、て」

すぐに入れず、クリを責めながら、焦らす。

すると、彼女の声がどんどん悩ましく、大きくなってきて、

最後は「入れてえ!お願いい!入れてえ!」っと

うわごとみたいに繰り返しはじめる。

ぱっくり開いたあそこは、きれいなサーモンピンク。

すでに、愛液でぐしょぐしょでした。

ここに、自分のものを入れるのかと思うと、

もうそれだけで、射精してしまいそうに興奮。

すぐにも入れたい気持ちを抑えつつ、

まず、ピンクの膣の入り口に、ペニスの亀頭を

押し当てて、こねこねとこすりつけて、

彼女の反応を楽しむ。

「ああん、あああん、あああああん!やばい!やばい!」

とか「ねえ、ねえ、ねえ、もういいでしょ?いいでしょ?」

とか、半分、うわごとみたいに、いろいろ口走り始める。

セックスの時、よくしゃべる女と、あまりしゃべらない女、

好みもあるでしょうけど、私はどっちかというと、

よくしゃべる女のほうが好きです。

それから、ぐにゅううっと締りのいいおまんこを

かき分けるようにして、ペニスを押し込むと、

一瞬、うわ!と彼女が声を上げ、そして、一生懸命、

私に抱きついてきました。

「し、しばらく、」

「え?」

「しばらく、……このままで、いて」

彼女は、快感をあじわうように、目をつぶって、

何秒か、じーっとしていました。

それから、ふううと大きく息を吐き、

「この瞬間がたまらないのよね」

それから、上になり下になり、前から後ろから、

もうありとあらゆるいやらしいセックスプレイを

目いっぱい楽しみました。

ピルを呑んでるので中に出していいよ、というので、

中だしをしてしまった。

「誰でも中だしさせてる訳じゃないんだからね。

中原さんだから、許したんだからね」

射精したばかりのぬるぬるのペニスをしゃぶって、

きれいにしてくれながら、上目遣いにそんなことを言う。

 

少し落ち着いてから、ベッドの中で、いろいろ話す。

彼女、初体験は、13歳の時。

その前から、エロに目覚めていて、自分でも、

「これでいいのかな?」っていうくらいエッチなんだそうです。

「あたし、男の人を性的対象でしか見たことないもん」

とか、ちょっと面白いこという。

別れ際、連絡先を交換し、

「今度は、もっとすごいこといっぱいしようね!バイバイ」

夜明けの街を右と左で別れました。

あれから、3ヶ月経ちますが、連絡はありません。

多分、婚活パーティーで忙しいんでしょうね。

ま、そのうち、「ね!あお!」とか明るい声で

連絡を入れてくるに違いない。そういう子なんですよ。

こういう子は。

 

⇒男にもいろいろな人間がいるように、

女だって、いろいろな子がいます。

女の子とうまく仲良くなれない人というのは、

「女の子とは、こういうものだ」という

自分なりのイメージがあり(それも狭い)、

現実の女の子をちゃんと観察していない傾向が強い。

もう一度言います。女の子だって、いろいろいるんですよ。

しかも、ちょっとやっかいなことに、

外見と中身は必ずしも一致しないことも多いのです。

うぶなふりをしていてもヤリヤリだったり、

いけいけギャルっぽいのに、男に一途、純情とかね。

そういうギャップとかを見破って、

その女子が落ちるツボを押すことができれば、

かなり女子をゲットできる、とか思いません?

そのノウハウは、教えてもらわないと、

なかなかわからないものです。

こういうテキストで、恋愛の勉強、はじめてください!

⇒ 後藤孝規のWoman master Project 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 返金保障、最強の特典&最強のサポート付きのレビューと特典案内はコチラ

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 宿呑みから乱パ 2

    今回は、前回の続きです。   とある小さな漁師町の民宿に遊びに行った男三人。 ものすごくおいしそうなJD2人組をナンパすることに成功。 宿で飲んでいるうちに盛り上がって、 とうとう本番エッチに突入。

  • 劇団の女の子とのセックス1

    前回、スナックナンパの話をしたので、 今回は、そのスナックで 劇団員の女子とエッチした時のお話をしましょう。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 1

      今日は、私が若い頃経験した、変態プレイのことを書きましょう。 まだ社会人になりたてのやりたい盛りの頃、 ネットである掲示板を見つけました。

  • 真面目人妻調教日記3

    今回は、前回の続きです。   まじめ人妻さとみを誘惑し、ラブホに連れ込んだ私。 さとみは、超興奮状態。前戯だけで2、3度 いってしまいました。 いよいよ挿入です。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 2

      (今回は前回の続きです) もだえまくる奥さんをバックからがんがんに突いてあげました。 まあ、ちょっと中年のダンナと違って、 若い硬いペニスで、激しく責められたい、というニーズに 応えてあげた、というところで […]

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • 自主AV制作を口実に乱交しちゃった!

      女を落とす確率を上げるには、女の習性を知って、 それに即して接するって、当たり前のようですけど、 これが全然できてない男って結構いるものです。

  • 快感!全身リッププレイ

    この前、ワンナイトラブした彼女は、21歳のOLさん。 こんな場所で知り合いになり、その日のうちに ホテルへ。

  • 料理得意女子とエッチ 1

    最近知り合って、エッチをした女子に 「料理好きな子」がいました。 彼女は、21歳で、今、派遣でOLをしてる子。 顔立ちは、二階堂○みにちょっと似ている可愛い子。 料理がおいしいと評判のワインバーで知り合いました。

  • 初めて女子をイカせた時掴んだ、いかせテクニック!

    今まで、いろいろな女子をナンパしたり、口説いて、 いろいろなシチュでセックスを体験しました。 それで、結論として言えることは、

  • 宿呑みから乱パ 1

    最近は、そういうことはしなくなったのですが、 ちょっと昔の話。まだ、サラリーマンだった頃のことです。 夏休みに、気の合う同僚(男2人)と民宿に海水浴に行きました。

  • 女って、こんなにエロいものだったとは!

      ある時、あるサイトのコラムで、 「健康で若い女ほど性欲が強い」と書いたら、 「いくらなんでもそんなバカな話は信じない!」という コメをもらったことがありました。

  • 劇団女優と「愛人ごっこ」

    世の中、女優さんになりたい!という女子って 結構いっぱいいるものです。 そういう華やかなものに憧れるのって、女子の本能なのですよね。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • 声優の子はセックスの時もいい声で啼く

      あなたは、声優の子とセックスしたことありますか? そういえば、漫画「バクマン」では、主人公のひとりの 作画担当の男子には、若手声優の彼女がいて、

  • オフ会で超変態のセフレができた!

    今の時代、ネットで女をゲットする、という話は よくあることです。

  • 家出女子のその目的

      昔、ある地方都市に転勤して暮らしていた時のことです。

  • 料理得意女子とエッチ 3

    今回は前回の続きです。   料理得意女子のうちにお呼ばれして、 料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった というお話。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。