女子は五感まで変わる

onnadwi皆さんは、落としたい女子と初デートとかいう時、

どんなことに気を使いますか?

どんなことも何も、彼女の機嫌を損ねるような、

ありとあらゆることを想定して、

そういうミスをしないように万全の対策を期すとともに、

さらに、その子が喜ぶように、得点を稼ぎたい!

なんて感じなんでしょうね。

私も、女子にモテない頃は、そんな感じでした。

でも、女子の落とし方を会得してからは、

そんな気の使い方は、あんまり意味がない、

ということに気がついたので、今はほとんど

何もしてません。

デートでレストランとかをチョイスする時も、

普通は、女子に選ばせて、女子に予約をさせてます。

そんなこと、何も気を使うことないんだ。

じゃあ、女子は何に盛り上がるのか?というと、

まあ、本当のところ、私にもわかりません。

でもね、玉子が先かニワトリが先か、

みたいな話なんですけど、女子という生き物には、

「好き・嫌い」というスイッチがあって、

それが「好き」というほうに入っていると、

何をしてもしなくても上機嫌で盛り上がるものだし、

逆に「嫌い」のほうに入っていると、

何をしても不機嫌になってしまうものなのです。

そうなっちまったら何をしてもダメ。あきらめるしかない。

その代わり、スイッチが「好き」のほうに入っていたら、

別になんにもしなくても、女子は勝手に盛り上がってくれます。

だから、デートの時は何も余計なことはしないし考えません。

「君とデートが出来て楽しいなあ」

「おしゃれをしてきてくれてうれしいなあ」

というような感じで接してあげればいい。

ここをちゃんと伝えないと、女子の方は、

「あたしとデートしてるのに何よ!」

ということになってデートは失敗する。

見てると、他のことばかり気を使いすぎて、

この部分をおろそかにして、失敗してる男子って

実に多いのです。気をつけて!

女子のツボを間違えちゃいけない。

実際に、女子は「ラブラブモード」「好き好きモード」に

入っていると、五感の感覚までもが変わってしまうのです。

本当ですよ。

ラブラブモードだと、何を食わせても、

「おいしい!」とかいうし、

何を見ても「きれい!」とかいうし、

それって演技とかじゃなく、心の底から、そう感じている。

つまり、五感の感覚が変わってしまうのです。

そうなっている時は、何をしても「おいしい!」

「きれい!」「かわいい!」「素敵!」ってなるので、

男子としては、それを「なんか裏があるんじゃないか?」

なんて疑わずに、それに乗っかっちゃえばよろしい。

中には、そういうの疑って、わざわざ、女子の

「ラブラブモード」のスイッチを切っちゃうようなことを

しでかす奴がいたりするんですけど、

そういう奴は、一生モテない。

逆に、一旦、「嫌いモード」になっちゃうと、

もう何をしても「いや!」「きもい!」ってことになる。

女子から「おいしくない!」「くさい!」「かわいくない!」

とかいう生理的な嫌悪感を表すセリフが出始めたら、

それは、「嫌いモード」に入ってきたサイン。

こんな時は、どうリカバリーするか?

はっきり言いましょう。

これをリカバリーして、また「好き好きモード」

に変えることは無理!不可能です。

こういう時は、基本、あきらめるしかない。

リカバリーしようとして、じたばたしても、

何をしても、逆効果。ますます、彼女の機嫌は悪くなります。

だから、私は、女子がそういうモードになった時は、

さっさと撤収、つまり、彼女の前から消えるようにしています。

脈のない子にいつまでも関わってるヒマなんかないのです。

よく、女子は何を考えているかわからないとか、

女子が何を考えているのか知る方法はないか、とか、

そういう相談を受けたりするのですが、

女子の機嫌を判断するには、こういうことを

参考にしてもらえるといいと思います。

 

⇒よく、女子の本心がわからない、とか

悩んでいる人がいます。

確かに、女子に限らず、他人の頭の中って、

わかる訳ありませんよね。

だから、そんなことに悩んだり、

「彼女の本心がわからないうちは、

下手に近づけない」とか慎重になりすぎるのは、

あまりいいことではありません。

そんなことを考えているうちに、

チャンスを逃してしまうからです。

女子の基本は、「恋愛をしたい」「男性と付き合いたい」です。

だから、もちろん、ふられる可能性もあるのですが、

うまく付き合える可能性もある。

考えてみれば当然のこと。

しかし、恋愛経験の浅い人にしてみると、

どういうふうに女子に近づくか、告白するか、

ということで戸惑うこともあるものです。

そういうハウツーを丁寧にわかりやすく、

女子の心理の読み方などを解説したテキスト、

ネットで公開しています!

ぜひ参考にしてみてください!

後藤孝規のWoman master Project 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 返金保障、最強の特典&最強のサポート付きのレビューと特典案内はコチラ

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 自主AV制作を口実に乱交しちゃった!

      女を落とす確率を上げるには、女の習性を知って、 それに即して接するって、当たり前のようですけど、 これが全然できてない男って結構いるものです。

  • オフ会で超変態のセフレができた!

    今の時代、ネットで女をゲットする、という話は よくあることです。

  • 家出女子のその目的

      昔、ある地方都市に転勤して暮らしていた時のことです。

  • バイト先の巨乳ウェイトレスとシテみた

    皆さんは転職したことありますか? 私はあります。 まあ、その時は、仕事でもプライベートでも、 いろいろなことがあって、それまでの生活が いやになり、一から出直そうと会社を辞めたのです。

  • 地下アイドルでセフレで人妻である

    私のセフレのひとりに、地下アイドルやってる子がいます。 年齢非公表なんですが、地下アイドル歴8年だから、 まあ、アイドルというには、結構いい年齢。かもしんない。

  • 料理得意女子とエッチ 1

    最近知り合って、エッチをした女子に 「料理好きな子」がいました。 彼女は、21歳で、今、派遣でOLをしてる子。 顔立ちは、二階堂○みにちょっと似ている可愛い子。 料理がおいしいと評判のワインバーで知り合いました。

  • 真面目人妻調教日記3

    今回は、前回の続きです。   まじめ人妻さとみを誘惑し、ラブホに連れ込んだ私。 さとみは、超興奮状態。前戯だけで2、3度 いってしまいました。 いよいよ挿入です。

  • 婚活サークルでエッチしまくった!

      今回は、ある婚活サークルで女性とエッチしちゃったという ちょっとうらやましい体験をしたHさん・34歳のお話です。

  • 命令服従の関係に慣れてる女性自衛官

      皆さんは、女性自衛官の知り合いっていますか? 私にはいます。 いますどころか、女性自衛官とエッチしたこともありますよ。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 1

      今日は、私が若い頃経験した、変態プレイのことを書きましょう。 まだ社会人になりたてのやりたい盛りの頃、 ネットである掲示板を見つけました。

  • サセ子の純情

    よく世の中では、女子のことを「あいつはビッチだ」とか 「ヤリマンだ」とか、逆に、「うぶだ」とか 純情だとか、淫乱だとか、まあ、いろいろ言いますよね。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 2

      (今回は前回の続きです) もだえまくる奥さんをバックからがんがんに突いてあげました。 まあ、ちょっと中年のダンナと違って、 若い硬いペニスで、激しく責められたい、というニーズに 応えてあげた、というところで […]

  • 3Pセックスの微妙に面白いとこ

    お正月早々、成人式を迎えた女子ふたりと3Pセックスを 楽しみました。 正確に言うと、成人の日の前々日の土曜日のことです。

  • やっぱ旅行っていうのはチャンスだ!

    私の今までの経験から言うと、旅行というのは、 やっぱり、女子をゲットするチャンスに満ちている、 と言えますね。

  • 地下アイドルとのエッチは内緒

    この話は、2年ほど前のことですけど、 まず、最初におことわりしておきたいのですが、 地下アイドル、つまり、メジャーのプロダクションとかには、 属してなくて、独立して、アイドル活動をしている子が、 すべて、こういうことをし […]

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • 初めて女子をイカせた時掴んだ、いかせテクニック!

    今まで、いろいろな女子をナンパしたり、口説いて、 いろいろなシチュでセックスを体験しました。 それで、結論として言えることは、

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。