モラハラ妻はセックスで感じすぎて泣き出した

中原ブログ06男にも、いろいろ歪んじゃってる男っていますけど、

女のほうにも、いろいろ歪んでるのはいます。

歪んじゃう人というのは、自分で思春期とかに、

厨二病とかこじらせて、そのまま、歪み続ける、

というパターンもあるのですが、

特に、女の場合は、セックスした男に問題があって、

歪んじゃう、というケースも多いようで。

この前、いつも、狩場にしているおしゃれ酒場

拾った人妻もそんな一人でした。

 

 

人妻、とか言っても、その子は26歳。

まあ、ロリ系の人から言わせればおばさんかもしれないけど、

私にとっては、まだまだどストライク、ヤリ盛りの年頃でした。

で、ある程度、飲ませると、

彼女、自分の身の上を話したかったらしく、どんどん、

自分でしゃべりだしました。

女の要領の得ない話を要約すると、

・自分は18歳の時、同級生だった男子にヴァージンを捧げた。

・その男子と何年か後に結婚したのだが、他の男子との経験は

なく、男は、今の亭主しか知らない。

・最近、友達とかに言われて、気づいたのだが、もしかすると、

亭主って、モラハラ男なのかもしれない。

ということ。

なぜ、モラハラなのか、というと、まあ、いろいろ

言ってましたが、確かに、ひどい言動をしている男でした。

たとえば、「お前みたいなブスは誰も相手にしてくれないから、

俺が結婚してやった」とか「お前の身体じゃ満足できないから

風俗行ってくる。俺が風俗に行くのは、お前のせいだから、

3万円出せ」とか、まあ、その他にもいろいろいろいろ。

女が強くなったとか言われている今時、

そんな強気な男っているのか、って思う人も

いらっしゃるかもしれませんけど、

案外、こういう男っているのです。

最初のうちは、らぶらぶでやさしかったのに、

結婚してから徐々に、モラハラ男に。

彼女、毎日、モラハラされているうちに、

だんだんと洗脳されてしまって、

亭主の言うとおり、だと、

思いこむようになってしまったらしい。

この夜、彼女は、亭主が海外出張に出かけている、

という数少ないチャンスに、

彼女の親友とかいう子とやってきていたのですが、

その友達にけしかけられても、やっぱりちょっと

おどおどしていて、「あたしみたいなブスで

性格の悪い女じゃ、いやですよね」とか言っている。

しかし、親友に無理やり連れてこられたテイを

装っているけど、本音は、夫以外の男との経験を

求めているのは、もう見え見えだったので、

「ご主人以外の男と経験する絶好のチャンスじゃないか、

今日、そうしよう」と

少し強引ぎみに、ラブホテルに連れこんでしまいました。

 

彼女は、小柄で、身長は150センチないくらい。

顔立ちは、小顔で、顔立ちは、女優で言うと、

あの佐々木○みたいな感じ。

きれいで、お人形さんみたいな顔立ち。

なのだが、本人は、唯一、セックスをした相手の亭主に

「ブスだ」「お前みたいな女は誰からも相手にされない」

とか毎日、事あるごとに言われ続けて、

洗脳され気味だったので、自分が可愛いとか

全く思っていないようでした。

だからホテルに行ってからも

「どうして、あたしみたいな可愛くない女と?」とか

「身体だけが目的なんでしょ?でもそれでいいの」とか

最初は、冗談かと取れるようなことばかり言うのですが、

どうやら本気で、そう思っているらしい。

おそるべし、モラハラ夫。

これで、この女が可愛くなければ、じゃあねバイバイ

するところなんですが、美人でかわいいので、

ちょっと逆に面白くなってしまいました。

部屋に入って、猛然と抱きしめて、キスの嵐を浴びせると、

超興奮してきたみたいで、はあはあはあと

呼吸困難みたいに息を荒くなる。

そのまま脱がして、ベッドに押し倒そうとしたのですが、

「ダメ!ダメ!ダメ!ゴメン!ゴメン!お願い!

シャワー、シャワー浴びさせて!」と暴れられて、

まあ、ここまで来て、焦ってもしょうがない、と、

彼女をシャワールームへ。

それからが結構長くて、逃げちゃったのか、

と思わせるくらい、浴室から出てこなかった。

小一時間くらいして、やっと水音がやむと、

ドアがちょっとだけ開いて、

「あの、」

「何?」

「あの、お願い」

「何?」

「お部屋、暗くして」とか細い声で言う。

「恥ずかしいの?」

「うん。あたし、可愛くないから、見られたくないの」

とまた、ネガティブ発言。

まあ、とにかく、彼女のリクエストを聞いてやろうと、

部屋をほとんど真っ暗にしてやると、

バスタオルを巻いた彼女、そろそろと出てくる。

暗いので、細かいところはわからないけど、

これがかえって、こちらのエロ気分を掻き立てる。

バスタオルを外すと、ベッドの中へするりと入り込む。

そして、すぐに、こちらのペニスをつかんでくる。

え?とふいをつかれた感じに、彼女のほうが、

え?っと戸惑う気配。

「あ、あの、」

「い、いや、大丈夫だよ」

「あたし、なんか間違った?」

「だんなとの時は、いつも手でしてたんだね」

つまり、彼女、もう、モラハラ夫にいつも上から支配

されているものだから、セックスも、もっぱら、

だんなに奉仕する感じで、手とか口とかで、

彼女のほうからだんなを感じさせるプレイになっていて、

しかも、彼女、だんなとのセックスしか知らないものだから、

それが当たり前だと思っていたみたい。

(いいんだよ)と耳元でささやいて、そのまま、

彼女の耳とか首筋とかを舐めてあげると、

「ああああああ!」とそれだけで身もだえ。

だんなから、そんなふうに扱われたことなかったんで、

もうそれだけのことで、身体中に電気が走ったみたいになって、

感じまくってしまったんだそうです。

そこで、彼女のお○んこに指を入れると、

もうそこは、ぐちょぐちょに濡れ、蜜が溢れていました。

「すごく濡れてるよ」というと、

「えええ?」と声を上げて、自分で触って、

「すごい、こんなに濡れているの、はじめて」

とか、本当に、自分で自分に驚いている様子。

後で聞いたのですが、だんなとの時は、

全然、濡れないので、ローションをつけないと、

痛くてダメなんだそうです。

「あたし、どうしちゃったの?」

とかいうので、こっちも愛おしい気持ちになり、

より激しく愛撫とキスをしまくり、彼女を

感じさせまくってしまいました。

しかし、こんなに可愛い女を嫁にもらいながら、

ひどい扱いばかりしている、そのモラハラ夫って

一体何なのか、なんかあまりにも屑男すぎるので、

ちょっと会ってみたい気持ちにさえなってしまいました。

とにかく、今まで、ひどいセックスばかり

させられていたんでしょう。

こっちとしては、普通に愛撫したり、キスしたり、

指で触ったりしているだけなんですが、

彼女のほうは、いちいち、「あああ、すごい!」

「うれしい!」とかすごく感じて、

びくびく痙攣して身悶えるので、こちらとしても、

すごく張り切って一層力が入ってしまいました。

 

ものすごく濃密なセックスをしまくって、

ひと段落すると、彼女は、しくしくと泣き出してしまいました。

「大丈夫?」

うん、とうなずくけど、泣き止みません。

「だって、こんなに、気持ちよかったの、はじめてだったから」

ひくひくしながら、一生懸命に言う、

その様子が愛おしくなって、改めて抱きしめてしまいました。

「なんだか、怖い。うそみたい」

「何が?」

「こんなに気持ちよくなってもいいの?」

つまり、彼女、生まれて初めて、愛あるセックスを

体験したので、そのあふれ出る感情に、

戸惑っているって感じでした。

彼女とは、それから何回か会いましたが、

やっぱり、亭主にばれるのが怖かったらしく、

だんだんと疎遠に。

今はどうしているのかな?

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 婚活サークルでエッチしまくった!

      今回は、ある婚活サークルで女性とエッチしちゃったという ちょっとうらやましい体験をしたHさん・34歳のお話です。

  • 初めて女子をイカせた時掴んだ、いかせテクニック!

    今まで、いろいろな女子をナンパしたり、口説いて、 いろいろなシチュでセックスを体験しました。 それで、結論として言えることは、

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • アスリート女子との激しくセックス

    「来週ですよお! 来週の土曜日と日曜日ですよお! 忘れてませんよねえ!」

  • 幸せになれない女とのむさぼりセックス

      男にも、いろいろな性癖、性格の人間がいるように、 女にも、いろいろ変わった奴がいるものです。 その中でも、一番記憶に残った女、それは、 飲み屋で出会ったH子でした。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • 宿呑みから乱パ 2

    今回は、前回の続きです。   とある小さな漁師町の民宿に遊びに行った男三人。 ものすごくおいしそうなJD2人組をナンパすることに成功。 宿で飲んでいるうちに盛り上がって、 とうとう本番エッチに突入。

  • 人妻不倫って案外簡単でローリスクだった!

      皆さん、人妻と不倫セックスしたことってありますか? 私は、何度もありますし、現に今も人妻の何人かは、 セフレストックしてます。

  • 性の玩具だった女子マネJKの体験

      ある時、仕事の関係で、IT関係の女子と知り合いに なりました。

  • 宿呑みから乱パ 1

    最近は、そういうことはしなくなったのですが、 ちょっと昔の話。まだ、サラリーマンだった頃のことです。 夏休みに、気の合う同僚(男2人)と民宿に海水浴に行きました。

  • 地下アイドルとのエッチは内緒

    この話は、2年ほど前のことですけど、 まず、最初におことわりしておきたいのですが、 地下アイドル、つまり、メジャーのプロダクションとかには、 属してなくて、独立して、アイドル活動をしている子が、 すべて、こういうことをし […]

  • 真面目人妻調教日記3

    今回は、前回の続きです。   まじめ人妻さとみを誘惑し、ラブホに連れ込んだ私。 さとみは、超興奮状態。前戯だけで2、3度 いってしまいました。 いよいよ挿入です。

  • 料理得意女子とエッチ 3

    今回は前回の続きです。   料理得意女子のうちにお呼ばれして、 料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった というお話。

  • 宿呑みから乱パ 3

    今回は前回の続きです。   夏の旅行で釣り上げたナイスバディのJD2人組 あっこちゃんとモコちゃん。

  • 劇団の女の子とのセックス2

    今回は前回の続きです。   普段は、おっとり系の巨乳ちゃん、かの。 最初のセックスは最高に盛り上がって、 それからしばらくは、時々、誘い合って、 セックスを楽しみました。

  • 劇団の女の子とのセックス1

    前回、スナックナンパの話をしたので、 今回は、そのスナックで 劇団員の女子とエッチした時のお話をしましょう。

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

  • カックルドというセックスプレイ体験記1

    皆さん、カックルドという言葉を知っていますか? 英語では「CUCKOLD」と書きます。 CUCKとは、あの鳥のカッコーのこと。

  • 劇団女優と「愛人ごっこ」

    世の中、女優さんになりたい!という女子って 結構いっぱいいるものです。 そういう華やかなものに憧れるのって、女子の本能なのですよね。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

2017年5月17日 モラハラ妻はセックスで感じすぎて泣き出した はコメントを受け付けていません。 人妻との不倫セックス