女の発情

中原ブログ08性欲。つまり、セックスしたい、と思う気持ち。

これって、男子だけのもの、と思っている男子って

結構いたりして、驚かされることがあります。

あるネットの記事の中に、「健康で若い女子だから、

やっぱり性欲も旺盛」ってことを書いたら、

「いくらなんでも嘘もいい加減にしろ」って

と匿名の青年から

クレーム的なコメントを書かれたことがありました。

あと、「中年のおばさんとかには性欲はあるけど、

若い女の子には性欲なんてものはありません」

とかいうものもあったっけ。

冗談じゃないよ。というか、そういうことを

信じてる人。ちょっと哀れ。

当たり前のことですが、女にだって性欲はあるし、

いや、むしろ、女のほうが、それも若い女のほうが、

性欲は旺盛なのですよ。

嘘じゃないから。本当のことだから。

どうして、経験の乏しい男が、

女には性欲がない、なんて勘違いするのか、

それはね、女が自分の発情を隠していたりするからなんです。

なぜなら、発情イコールセックスっていうことになると、

どんな男が襲ってくるかわからない、それで、

傷つけられたり、妊娠しちゃったりってことになると

いろいろ大変だから、女も自己防衛本能から、

簡単に、「今、あたし、発情してまああああす」とは

言いにくい訳ですよ。だから隠す。

「セックスしたいんなら、したいって言えばいいじゃん」

とか、ある女子に言ったら

「え?女のあたしから?そんなこと言える訳ないない」

とか言っていましたっけ。

でも、「この人なら安心。いやむしろこの人にしてもらいたい」

という関係になれば、女のほうは、「ねえ、して」とか

言ってくる。それもかなり頻繁に。

この前、いつもの狩場のおしゃれ飲み屋で拾った子は、

かなりオープンで、変わった子といえば変わった子でしたね。

 

「あたし、この前、職場で急にしたくなっちゃって」

「へええ?発情しちゃったの?」

「そうそう、発情しちゃったの」

「女の子でもそんなことがあるんだ」

「ありますよお」

その子は、おしゃれ飲み屋で知り合ったOLの子。

そもそもは読者モデルとか劇団とかにいて、

芸能界を目指していたらしいんですけど、

まあ、なかなか芽が出ないってことで、

あきらめて、地味な印刷関係のOLになったんだそうですが、

そもそも「女優さんかモデルになりたい」っていうくらいで、

結構、美形のかわいい子でした。

歳は24歳。顔立ちは、モデルの堀田○に似ているタイプ。

「でも、胸はBだけど、形とかは色はいいよ」とかアピール。

酔いも回ってきたんで、話は下ネタに。

「で、職場で、急に、ムズムズって来て、はあって」

「へえ、そんなふうなの?」

「男って、勃っちゃうんでしょ?やりたくなると」

「まあ、そんな単純なものでもないんだぜ」

「うふふ。女はね、どうなっちゃうと思う?」

「え?濡れる、んだろ?」

「ピンポン!あたり!よくわかったねえ」

(バカにすんじゃないよ)

「で、あそこがムズムズするから、わ、何?

なんか久々にきた!って感じで、会社のトイレに行って、

パンツ下ろしたら」

「下ろしたら」

「へへへ、もう、すごいことになってて」

「濡れてた?」

へへへっとアヒル口をして、笑ってうなづく。

「ふううん。そういう時はどうするの?」

「今、彼氏がいないから、どうしようもないじゃん、

その時は、こういうところに来てね」

「ナンパされに来ると」

「まあ、そんなところね」

「今日も?」

「うん、今日も」

じゃあ、それならと、店を出て、ラブホに。

発情してる女が集まる店に行けば、

腕は関係なく、まあ、出来ますよ。簡単にね。

あと、よく皆、男子は、なんとなく

「美人は落としにくく、ブスは落としやすい」

とか思い込んでいたりするのですが、これは間違い。

落としやすいかどうかと美人度は関係ありません。

経験的にいって、

ブスより美人のほうが、コンプレックスが少ない分、

警戒心がなくて、落としやすい傾向はありますね。

だから、美人とブスと、同時にナンパできる

チャンスがあったら、迷いなく、美人を選びます。

モテない奴、ふられがちな人というのは、

わざわざ、ものにするのに難しいブスのほうを選んだりする。

自分に自信がないから。そこには、

「美人のほうが落としにくい」という

間違った先入観があるからなんですよね。

これは間違いです。あきらかにね。

 

ラブホで抱き合いながら、彼女のパンツの中に手を突っ込むと、

彼女の言葉通り、もう溢れ出している状態。

「早く脱がないとびしょびしょになっちゃう」

といたずらっぽく笑いながら、パンツをおろす。

「ねえ、もっと触ってえ」

と抱きつき、唇を押しつけながら、甘えてくる。

ふうっと女が発情している時の甘い香りが鼻をくすぐる。

そこで、こちらも興奮してきました。

お互いに、着ているものを全部脱がせ合って、

彼女の裸を鑑賞すると、本人が言っているとおり、

確かに、胸はそんなにないのですが、

それが逆に、彼女のしなやかな身体の線を

強調しているような感じがして、

思わず、乳首をこりこりとつまみながら、

身体中を撫で回してしまいました。

彼女は、息を荒くして、身体をくねくね。

あああん、感じるう!

それから、お互いにむさぼるようにキスをし、

さらに、身体中を舐めあい、撫であい、

お互いのエロい匂いを嗅ぎあいました。

性交の愉しみって、いろいろありますけど、

この「匂い」を嗅ぎあう、というのも、

やっぱり、超興奮するプレイのひとつです。

お尻やオマタ、脇とか、犬のように嗅ぎあう。

男と女、オスとメス、動物になって、獣になって

何も考えず、愛し合う。

彼女の猛烈に情熱的なフェラを受けてから、

対面座位で挿入しました。

対面座位というのは、こちらが胡坐をかいた上に、

女の子が乗っかってきて、抱き合いながらまぐわうって

体位です。

うううん、好きい!

とか、彼女のほうが抱きついてきて、

キスをしながら、ペニスを前後する。

お互いの愛を感じられる体位で、私の好きな体位です。

ああんああんああん、好きい!大好きい!

はあはあはあ!

彼女のほうから、強く抱きついてきて、

胸をこすりつけてくる。

彼女の勃った乳首のこすれる感覚がくすぐったくて

心地いい。

ピストンしながら、耳を軽くかんでやると、

ものすごく感じまくり、そのまま、何回か、

行ってしまったようでした。

「もういっちゃたんだろ?」

「えええ?ばれてた?」とか彼女舌を出す。

「わかるよ。だって、震えてただろ」

「うん、もう4回目かな?」

「エロい奴だなあ」

「いいじゃん。気持ちいいんだからあ、

それより、もっと、いろいろエッチなことしてえ」

それから、体位を変えて、お互いにセックスの快感を

味わいつくしました。

やっぱり女の子を抱く時は、女子のほうがノッテイル、

つまり発情して、やりたいタイミングで抱くのが

一番ですよね。

ワンナイトラブっぽかったので、その後は

会ってませんが、連絡先は交換したので、

そのうちにまた、この発情女子と

セックスを愉しむ機会もあるでしょう。

まあ、そのうちにね。

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • 女って、こんなにエロいものだったとは!

      ある時、あるサイトのコラムで、 「健康で若い女ほど性欲が強い」と書いたら、 「いくらなんでもそんなバカな話は信じない!」という コメをもらったことがありました。

  • とにかく明るい、セックス大好きっこ

    大昔、今から30年くらい前の人気ドラマで 「東京ラブストーリー」という番組がありました。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 2

      (今回は前回の続きです) もだえまくる奥さんをバックからがんがんに突いてあげました。 まあ、ちょっと中年のダンナと違って、 若い硬いペニスで、激しく責められたい、というニーズに 応えてあげた、というところで […]

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 旅先で出会った女ライダーとの行きずりセックス

    それまで、普通免許を持っていたのですが、 ある日、「そうだ!バイクに乗ろう!」と思いついて、 免許を取り、早速バイクを買いました。

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 1

      今日は、私が若い頃経験した、変態プレイのことを書きましょう。 まだ社会人になりたてのやりたい盛りの頃、 ネットである掲示板を見つけました。

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 幸せになれない女とのむさぼりセックス

      男にも、いろいろな性癖、性格の人間がいるように、 女にも、いろいろ変わった奴がいるものです。 その中でも、一番記憶に残った女、それは、 飲み屋で出会ったH子でした。

  • 宿呑みから乱パ 2

    今回は、前回の続きです。   とある小さな漁師町の民宿に遊びに行った男三人。 ものすごくおいしそうなJD2人組をナンパすることに成功。 宿で飲んでいるうちに盛り上がって、 とうとう本番エッチに突入。

  • 料理得意女子とエッチ 2

    今回は前回の続きです。   ソファに一緒に座って、肩を抱き寄せて、 舌を絡めるディープキス。 もうここまでくれば、本番までいける。 というか、あまり女子との経験のない人は、 本番までの道のりって遠いような気がしてたりする […]

  • オフ会で超変態のセフレができた!

    今の時代、ネットで女をゲットする、という話は よくあることです。

  • 保母さんと幼児プレイ

      保母さんとセックスしたことありますか? 私は、保母さんとはしたことありませんが、 保母さんの卵、つまり、幼児保育の勉強をしている 大学生とセックスしたことがあります。

  • 料理得意女子とエッチ 3

    今回は前回の続きです。   料理得意女子のうちにお呼ばれして、 料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった というお話。

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • やっぱ旅行っていうのはチャンスだ!

    私の今までの経験から言うと、旅行というのは、 やっぱり、女子をゲットするチャンスに満ちている、 と言えますね。

  • 婚活サークルでエッチしまくった!

      今回は、ある婚活サークルで女性とエッチしちゃったという ちょっとうらやましい体験をしたHさん・34歳のお話です。

  • 激エロナースたちと割り切り3Pセックス

      私は、基本、医療関係の仕事をしている人を尊敬しています。 だって、人の命を預かる仕事なんて、それだけで エライじゃないですか。 特に、ナースの人って、結構、病人の下の世話をしたり、 いろいろ大変な仕事なんで […]

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

2017年6月3日 女の発情 はコメントを受け付けていません。 プロフ