浮気されたばかりの女をいただく

中原ブログ12なんかの恋愛ハウツー本に書いてあったんですが、

恋愛がうまくいく、つまり、女子とセックスできる

成否を分ける鍵は「タイミング」

つまり、女子がセックスしたいなあ、

と思ってるタイミングに、ちょうど近づけているかどうか、

ってことなんだそうです。

私、この意見に全面的に賛成します。

そのとおりですよね。

女子が「抱かれたい」と思っている時に、近づけば、

「うそだろう?」と信じられないくらい簡単に

セックスできることが多いし、逆に、そういう気分じゃない、

という時に、いくら口説いても無駄ってこと、

そういう経験、いっぱいありました。私自身。

しかしね、女子に限らず、他人の頭の中を覗くって

ことはできないから、恋愛に鈍い男が、いくら、

気を回してみても、女子にその気があるかどうか、

なんて、所詮わからないもの。

そんなことに心を砕くのは無駄なんですよね。

だって、超能力者でもない限り、そんなことは

所詮わからないんだから。

ただし、経験的に言うと、恋が終わったばかりの女、

ハートブレイクな女というのは、やはり、

「さみしい」「誰かに抱かれたい」とか思いがちなもので、

そういうタイミングにうまくはまると、

超簡単に女を抱くことが出来る、とか、まあ、

そういうことです。

この前、私もそんな機会に恵まれました。

 

「中原さんに、いっぱい相談したいことがあるので、

会ってもらえませんか?ついでに、恵まれない私のために、

ご飯をおごってください!お願い!」

かなり昔っからの知り合いの人妻ちゃん。27歳。

彼女と最初に出会ったのは19歳の時でしたから、

もう8年のつきあい。

ええと、でもエッチな関係はありませんでした。

最初に出会った時、もう彼女は、今のだんなになる男と

恋人関係でしたし、私だって、女とみたらなんでもエッチ、

って訳ではありません。

でも、彼女は、結構な美人、出会ったばかりのころは、

美少女って感じ。顔立ちは、今旬の○瀬すずに似ていました。

27歳になった今も、可愛い顔立ちに、さらに、

かなり、色っぽい雰囲気が加わり、まあ、男としては、

そそられる女になっていました。

「18歳の時に、だんなと初めてセックスしてから、

他に男性は知らないんです」と告白。

「だんな、一筋ってこと?」

「はい。でも」

最近、そのだんなが、職場の女性と不倫関係にあることを

知って、大ショックを受けたんだそうです。

話しているうちに、大きな目から涙があふれ、おお泣き。

彼女、誰かに聞いてもらいたかったらしく、

こっちが聞き出すまでもなく、いろいろ赤裸々に話してくる。

その中で、彼女が一番許せなかったのが、

だんなの不倫相手が、自分より8歳も年上だったこと。

そして、それも、だんなのほうからバラしてきたこと。

「お前がつまらない女だから、他の女とセックスしたくなるんだよ」

「俺が浮気したのは、お前のせい」

とはっきり言われたんだそうです。

きいいいい!くやしいいいい!

「あたし、そんなに女として魅力ないですか?」

「いや、そんなことないよ、魅力あるよ?」

「でも、だって、だんなが、あたしみたいな

可愛くない女なんか抱く気になれないって」

「そんなことないって、だんなの言うことなんか

真に受けるなよ」

「本当に、そう思う?」

「うん、本当だよ」

「本当に?本当?」

で、そんなことを繰り返し繰り返し、話しました。

そのうち、お酒が回ってきて、

なんか彼女、かなり妖しいムードに。

「じゃあねえ、中原さん、そんなにいうなら、

それを証明してよ」

「証明?」

「はああああい」と彼女、手を上げ、

「○○と、今日、エッチしてくださあい!

そしたら、中原さんの言うこと、信じてあげる」

茶化したふりしてるけど、これはかなりマジ。

まあ、相談したい、と彼女が言ってきた時から、

まあ、こんな展開なんだろうな、と、

うすうすは察していましたけどね。

大体、女が相談がある、という時は、

女のほうに気がある、誘っている、

と思って間違いありません。

相談事なんて、別に、本気で解決してやろう、

なんて思わなくてもいいんだからね、皆。

で、彼女の誘いに乗って、一緒に、ラブホに行って、

彼女を抱かせてもらいました。

この子と知り合ったのは、8年前、

もうその時は、今のだんなと恋人関係で、

他の男は受けつけない、というバリアばりばりだったし、

こちらも、別に女に不自由している訳ではなかったので、

まあ、こいつを抱いたら、どんな感じだろうなあ、

とか、まあ、普通に想像とかしたことはありましたけど、

それ以上のことはなく。

しかし、実際に、セックスしましょう。

ということになると、なんか、長年の夢だったことが

かなったような気がして、結構、興奮しました。

「バスタオルを外して、全部、みせて」

とリクエストすると、

「えええ、恥ずかしいよお」とか顔を真っ赤にしながら、

それでも、素直に、全裸をみせてくれました。

「胸、ないでしょ?Bだから」

「ううん、とてもきれいだよ」と言うと、

彼女、ものすごくうれしそうな顔をしました。

後で聞いたら、だんなとは冷えきってしまっていて、

もう何年もセックスレスで、「かわいい」とか

「きれい」とか言われたことがなくて、

久しぶりに、そんなことを言われたので、

全身に震えが走るほど、うれしかったんだそうです。

こんな時の女って、本当に可愛い。

彼女の体は、本当にきれいでしたけど、

中でも特にきれいだったのは、ピンク色の乳首。

乳首の色というのは、生まれつきな部分が大きいのですが、

肌全体が、白く、透けるような透明感があり、

乳首がまたお菓子みたいなきれいなピンク色でした。

しばらく彼女の体を眺めていたら、

ちょっと我慢できなくなったのでしょう、

「いやん」と言って、そのまま抱きついてきました。

「ねえ、いっぱい甘えさせて」

「うん、いいよ」

「本当?甘えていいの?すごく甘えていいの?」

「ああ、いっぱい甘えさせてあげる」

「うれしい!」と言いながら、彼女は、私の顔を一生懸命

舐めてきました。

彼女を抱きしめながら、股間に指を入れると

もうぐっしょりと潤っている。

「あれえ?」とからかうと、

「だってええ、中原さんに、ずうっと抱かれたかったの」

なんてエロいことを言ってくれるので、

こっちも、すっかり勃起してしまう。

すると、彼女、いとおしそうに、こっちのペニスに頬ずり、

そして、ぱくりとくわえる。

「ああ、いい匂い。興奮する!」と鼻をくんくん。

エロい!エロすぎる!

彼女、はあはあ言いながら、一生懸命、

私のペニスを舐めしゃぶってくれました。

で、たまらず、組み敷くようにして、

脚を開き、股間に、硬くこわばったペニスを差し入れ、

ずぶりと貫くと、「あああああ!」と、

手足を突っ張らせて、のけぞって、悦ぶ。

「ううううん、気持ちいいよおお、ああん、ああん」

○んこの締まりはすごくよく、あえぐ顔もエロかわいい。

また、やっぱり、他人の妻とこっそりセックスしている、

という背徳感も加わり、

いつもより快感が強かったように思います。

この人妻に限らず、

私中原は、女子にとって、どちらかというと

癒し系らしいので、だんなとか彼氏とかに、

傷つけられて、癒されたい、慰められたい、

それから、自分も不倫して、仕返ししたい、

なんて時も、女子にとっては、安心できる相手

という感じらしいので、

結構、そういうアプローチが多いんですよ。

ま、人助けだと思って、セックスしてあげますけどね。

彼女も、セックスの後に、涙を流して、

「ありがとう、ありがとう」と感謝されました。

彼女、「もうちょっとだんなとやっていけるかどうか、

頑張ってみます。でも、また、さびしくなったら、

抱いてくれますか?」なんて、別れ際に言っていました。

もちろん、こちらはOKです。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • カックルドというセックスプレイ体験記1

    皆さん、カックルドという言葉を知っていますか? 英語では「CUCKOLD」と書きます。 CUCKとは、あの鳥のカッコーのこと。

  • 人妻不倫って案外簡単でローリスクだった!

      皆さん、人妻と不倫セックスしたことってありますか? 私は、何度もありますし、現に今も人妻の何人かは、 セフレストックしてます。

  • 劇団女優と「愛人ごっこ」

    世の中、女優さんになりたい!という女子って 結構いっぱいいるものです。 そういう華やかなものに憧れるのって、女子の本能なのですよね。

  • 幸せになれない女とのむさぼりセックス

      男にも、いろいろな性癖、性格の人間がいるように、 女にも、いろいろ変わった奴がいるものです。 その中でも、一番記憶に残った女、それは、 飲み屋で出会ったH子でした。

  • 旅先で出会った女ライダーとの行きずりセックス

    それまで、普通免許を持っていたのですが、 ある日、「そうだ!バイクに乗ろう!」と思いついて、 免許を取り、早速バイクを買いました。

  • アスリート女子との激しくセックス

    「来週ですよお! 来週の土曜日と日曜日ですよお! 忘れてませんよねえ!」

  • 宿呑みから乱パ 2

    今回は、前回の続きです。   とある小さな漁師町の民宿に遊びに行った男三人。 ものすごくおいしそうなJD2人組をナンパすることに成功。 宿で飲んでいるうちに盛り上がって、 とうとう本番エッチに突入。

  • 宿呑みから乱パ 4

    今回は前回の続きです。   片田舎の漁師町に夏休み旅行に行った男三人。 ラッキーなことに、ナイスバディのエロ水着JD 二人組女子をゲット。 民宿で一緒に飲むうちに、なし崩し的に乱パ状態に!

  • 真面目人妻調教日記2

    今回は、前回の続きです。   あることから知り合った、真面目人妻さとみ、34歳。 ちょっといたずら心が出て、この人妻を誘惑して、 堕とすことにしました。

  • M女のMはミジメのM

      今まで、いろいろな女とセックスプレイとかしてきましたが、 総じて、女っていうのはMなやつが多いと思います。

  • 地味メガネ女の本当の顔

    いろいろな女と付き合っていると、 ときどき、「嘘でしょう?こんな子だったの?」 ということに出くわすことがあります。

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

  • リアルセックスだから味わえること

    「リアルなセックスなんて面倒くさいし、 性病が心配だし、女は邪悪だしNG! 今は、おかずの動画もいっぱい見れるし、 テンガもあるから、オナニーしてれば十分楽しいし!」 という人が増えているような気がします。

  • 自主AV制作を口実に乱交しちゃった!

      女を落とす確率を上げるには、女の習性を知って、 それに即して接するって、当たり前のようですけど、 これが全然できてない男って結構いるものです。

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • 劇団の女の子とのセックス1

    前回、スナックナンパの話をしたので、 今回は、そのスナックで 劇団員の女子とエッチした時のお話をしましょう。

  • バイト先の巨乳ウェイトレスとシテみた

    皆さんは転職したことありますか? 私はあります。 まあ、その時は、仕事でもプライベートでも、 いろいろなことがあって、それまでの生活が いやになり、一から出直そうと会社を辞めたのです。

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 命令服従の関係に慣れてる女性自衛官

      皆さんは、女性自衛官の知り合いっていますか? 私にはいます。 いますどころか、女性自衛官とエッチしたこともありますよ。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

  • 保母さんの本当の性欲1

    あなたは、セックスの時、おとなしくて反応の薄い子と すごくエロくなって乱れる子とどっちが好きですか? 私は、圧倒的に後者の方のタイプですね。

コメントを残す