女の恋愛必殺技を研究しておこう

中原ブログ14

男と女、普通に惹かれあって、愛し合えれば、

それが一番。

だとは思うのですが、実際は、そうシンプルには

いきません。

基本的には、男は恋愛をなるべく単純に、

女子の方は、いろいろと複雑にしたがる傾向が

あるように思えます。

で、女子と実際に恋愛的に付き合いだすとわかるのですが、

女子というのは実に、多彩な戦法を繰り出してくるものなのです。

それで、不慣れな男子は、ちょっと面食らったりして。

今回は、その基本的な戦法を取り上げて、

解説していきましょう。

女子のやり方を基礎知識として仕入れて、

男子のたしなみとしましょう!

1)「あいまい攻撃」

こちらのこと好きなのか、気があるのか、ないのか、

こちらから聞いても、なんかちゃんと返事をくれない。

あいまいな態度を取る。という女子の戦法があります。

これは、男子側に「この子は脈があるのかないのか」

「この子の本当の気持ちを知りたい」と思わせ、

関心を惹させ続けるための女子の戦法なのです。

さらに、もし、「ああ、この男子とはないわ」と

途中で、方針転換した場合に「なかったこと」

にできるというメリットもあります。

 

2)「なしくずし攻撃」

「好きです」「あたしも」とか

「付き合っていただけませんか?」「はい」とか

そういう正式のやりとりなしで、なんとなく、

付き合うようになって、なんとなくセックスするようになって、

なんとなく同棲するようになって、というなし崩し状態。

そういう戦法も女子が得意とする戦法です。

実は、女子は「正式」とか「面と向かって」

ということが苦手、という子が多い。

なんか、状況がはっきりしないので、

そういうの気持ち悪い、という男子も多いのですが、

女子は、そういう「なし崩し」のほうがなじみやすい、

という場合も多々あるので、それも頭に置いておいたほうが

いいようです。

 

3)「記憶書き換え攻撃」

「最初にデートに誘ったの沙織のほうだったよね」

「うそ!みっ君から誘ってきたんじゃない」

「えええ?そうだったっけかあ」

「そうだよ、みっ君からだよお」

最初に惚れたのも男から、誘ったのも男から、

エッチも男から。

えええ?全部、お前から誘ってきたのに、

なんでそういう話に書き換えられてるの?

その理由は、まず、女子は、

ものすごくものすごくものすごく、

自分がモテたい、自分が好かれている、

愛されていると思いたい。

だから、事実は違っていても、

自分のほうが好かれて恋人になったんだ、

というふうにしたい。

というふうに、事実を書き換えてしまうことがあるのです。

それって、うそつきじゃん!とまあ、並みの男なら

そう思うのですが、この場合のミソは、女子自身が、

その虚構を信じ込んでしまっているということ。

確かに、それって、事実ではないのですけど、

単なるうそとも違うのです。

女子って、こういう場合に限らず、往々にして、

事実と違うことを思い込みで信じる、という傾向があります。

女子は、事実をあまり厳密に考えないのです。

さっきもちょっと言いましたけど、女子のこういう傾向、

並みの男子なら、「女子ってうそつきじゃん!」って

怒ったりして終わっちゃうのですが、

出来る男なら、女子のこの性質を逆利用して、

女子に、いろいろ暗示を植え付けちゃって、

エッチに誘導する、というようなことを考えたりね、

まあ、そういうことに利用したほうがいいのです。

 

4)「察しろよ攻撃」

これも、女子の戦法としては、きわめてオーソドックスなもの。

たとえば、「○○してほしい」とか、ちゃんと言わないで、

遠まわしにリクエストしてくる。

で、男がそれに気づかないと「察しろよ」みたいな。

なぜ、こんなことをするのか、というと、

つまり、自分で物事を決定したくない。という習性からと、

もうひとつは、男子が「なんで、この子、こんなことを

言うのだろう」と考える間は、つまり、自分のことを

考えてくれてるから。ということなんですよね。

だから、この「察しろよ」攻撃をしてくる子というのは、

「かまってちゃん」が多いのです。

 

5)「復讐攻撃」

ちょっと怖いタイトルですが、これも女子がよく使う手。

たとえば、ふたりケンカをしたとします。

でも、道理的には、男のあなたが正しかったので、

彼女をあなたが結果的には言い負かしてしまったりする。

すると、彼女は、その件では負けるので、

別の事で、仕返しをしてくる。ということ。

いいがかり、やつあたり、ってなものです。

やられるほうとしては、仕返ししてくるのが、

その件ではなく、一体、何で仕返ししてくるのか

わからないので、防ぎようがない。

女とはケンカしないほうが賢明。

女は、可愛がってやるべきものなのです。

というのが、まあ、ありきたりですけど、結論です。

 

これらが、女がよく使う戦法の一部です。

まとめて言うと、女というのは、「正面攻撃」というか、

文句があっても、正々堂々と文句を言ってくるのではなく、

裏から陰から、じわじわと攻めてくることが多いのです。

だから、女を敵に回すと、いろいろちょっと怖いのです。

まあ、敵に回さずに、これらの、女のやり方を

逆手にとって、女をうまく操縦することですね。

それが、できる男のやり方というものです。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 快感!全身リッププレイ

    この前、ワンナイトラブした彼女は、21歳のOLさん。 こんな場所で知り合いになり、その日のうちに ホテルへ。

  • 婚活サークルでエッチしまくった!

      今回は、ある婚活サークルで女性とエッチしちゃったという ちょっとうらやましい体験をしたHさん・34歳のお話です。

  • やっぱ旅行っていうのはチャンスだ!

    私の今までの経験から言うと、旅行というのは、 やっぱり、女子をゲットするチャンスに満ちている、 と言えますね。

  • 旅先で出会った女ライダーとの行きずりセックス

    それまで、普通免許を持っていたのですが、 ある日、「そうだ!バイクに乗ろう!」と思いついて、 免許を取り、早速バイクを買いました。

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • サセ子の純情

    よく世の中では、女子のことを「あいつはビッチだ」とか 「ヤリマンだ」とか、逆に、「うぶだ」とか 純情だとか、淫乱だとか、まあ、いろいろ言いますよね。

  • ソーシャルゲームで女子ゲットに成功!

      前回、ネットのSNSからオフ会の流れでセフレゲット! という体験をお話しましたが、最近、 もっと手軽で手っ取り早いゲット体験をしてしまいました。

  • バイト先の巨乳ウェイトレスとシテみた

    皆さんは転職したことありますか? 私はあります。 まあ、その時は、仕事でもプライベートでも、 いろいろなことがあって、それまでの生活が いやになり、一から出直そうと会社を辞めたのです。

  • 女友達2人と芋づる式にセックスする

    モテない奴はモテないで、モテる奴はどんどんモテる。 格差はどんどん広がっていく。 こんな現象って確かにあるのです。

  • 3Pセックスの微妙に面白いとこ

    お正月早々、成人式を迎えた女子ふたりと3Pセックスを 楽しみました。 正確に言うと、成人の日の前々日の土曜日のことです。

  • オフ会で超変態のセフレができた!

    今の時代、ネットで女をゲットする、という話は よくあることです。

  • カックルドというセックスプレイ体験記2

    (今回は前回の続きです)  カックルド。夫の目の前で、奥さんとかと セックスするプレイのこと。

  • 地味メガネ女の本当の顔

    いろいろな女と付き合っていると、 ときどき、「嘘でしょう?こんな子だったの?」 ということに出くわすことがあります。

  • これは、もしかして枕営業?

    ネットなどでは、たまに、「枕営業」の話題って、 出てきますよね。

  • アスリート女子との激しくセックス

    「来週ですよお! 来週の土曜日と日曜日ですよお! 忘れてませんよねえ!」

  • 宿呑みから乱パ 4

    今回は前回の続きです。   片田舎の漁師町に夏休み旅行に行った男三人。 ラッキーなことに、ナイスバディのエロ水着JD 二人組女子をゲット。 民宿で一緒に飲むうちに、なし崩し的に乱パ状態に!

  • 地下アイドルでセフレで人妻である

    私のセフレのひとりに、地下アイドルやってる子がいます。 年齢非公表なんですが、地下アイドル歴8年だから、 まあ、アイドルというには、結構いい年齢。かもしんない。

  • カックルドというセックスプレイ体験記1

    皆さん、カックルドという言葉を知っていますか? 英語では「CUCKOLD」と書きます。 CUCKとは、あの鳥のカッコーのこと。

  • 女子自衛官とSMプレイ

    以前、ナースに逆ナンされた話を書きましたが、 同じ飲み屋(といっても女子が好きそうなこじゃれた飲み屋) で、また、同じ友人と、また、女子ハントに出かけた時の話です。

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

  • 保母さんの本当の性欲2

    今回は前回の続きです。   ナンパでひっかけた、巨乳女子は、 25歳、職業保母さんでした。 彼女は、ラブホで「本物の保母さんとそういうプレイする?」 とか誘ってきた。

2017年9月15日 女の恋愛必殺技を研究しておこう はコメントを受け付けていません。 女の恋愛