初ドライブ、初セックス

中原ブログ1801最近は、車とは縁がない人が増えているようで、

自動車メーカーとかでは、

若者の車離れ、ということが、悩みの種のひとつ、

らしいですね。

デートするには、車が絶対必要!

とまでは言いませんが、車があると、

女子との距離を縮めるのに便利なことは確かです。

僕にも、そんな経験がありました。

大学生の時のことです。

実家の父親が新しい車を買うということになり、

それなら、今まで乗っていた車を頂戴と頼むと、

「維持費とか、ちゃんと自分で払えるなら」

という条件で譲ってもらえました。

それがきっかけで、早速、後輩の女の子(20歳)と

人生初のドライブデートが実現。

彼女、「○○水族館に行ってみたい!先輩連れてって!」

みたいな感じで、話はトントン拍子でした。

○○水族館は、珍しい水生生物の展示で

評判になった水族館だったのですが、

電車で行くと、すごく不便なところだったのです。

ここに限らず、車で動く、という前提だと、

行けるけど、電車ではなかなか行けない、

ってところって、結構あるのです。

デート当日は、朝、彼女のアパートによって、

彼女をピックアップ。

彼女の住んでいるところも、これで、すんなり

知ることができて、なんか、これも、

車を手に入れたことのメリットだなあ、と。

車に乗り込んできた彼女は、黄色い

フレアスカートのワンピース、と、

麦わらのハット、白いソックス、

バスケット。と、相当力が入った、

デートファッション。

彼女が助手席に乗り込むと、

フワーっと、いい匂いがしました。

こういうところもドライブデートならでは。

彼女が隣にずうっと座っているので、

二人の間が近い。

それから、密室という訳ではないけれど、

半分、二人だけの個室みたいな空間な訳だから、

いろいろ親密な話もできます。

面と向かうと、照れくさくてできない話も、

平行して並んで座っているので、

ちょうどいい距離感もあるのです。

ドライブデートのために、厳選したBGMの効果もあり、

ドライブ中はいい感じに。

彼女リクエストの水族館を回り、中庭のガーデンテラスで

彼女が作ってきたお弁当を食べる。

お弁当の味は、まあ、本音を言えば、

特に「うまい」という訳でもなかったのだが、

「うまい!」と言っておく。

例外はあるけど、女の子というのは、

男と仲良くしたい時、何か物を食わせたくなる、

という習性があり、その時の男の反応で、

「この人とは付き合えるかな、付き合えないかな」

と推し量っている、ということがあるのです。

まあ、そんなことはともかく。

水族館はやや寒かったので、「体が冷えちゃった」

ということで、帰り道、温泉クア施設の看板が

目についたので、急遽、そこに寄ることに。

こういうふうに、ぱっと目に入ったところへ、

寄り道できるのも、ドライブデートのいいところ、

ですよね。

ふたりとも水着を持っていなかったので、

施設のレンタル水着を着て、大きな温泉プールとか、

ジャグジーに入り、いちゃいちゃ。

同じいちゃいちゃでも、ほとんど裸状態の水着での

いちゃいちゃというのは、特別、お互いエロい気分が

盛り上がります。

それで、すっかりそういう気分になって、

クアから出ると、沿道のモーテルに直行してしまいました。

「いいよね」と訊くと、彼女は、うんとうなずきました。

初ドライブデートの日が、初セックスの日になるとは!

 

部屋に入って、僕が先にシャワーを浴び、

入れ替わりで、彼女がシャワールームに入りました。

ベッドの中で、ものすごい期待感と

本当に、うまくセックスできるだろうか、

という不安感を感じながら、それでも、

彼女に、僕が未経験だということを悟られないようにと、

平静を装いながら、待っていました。

カチャリとシャワールームのドアが開き、

中から、バスタオルを巻いた彼女が。

すると、彼女、つつつーっと玄関のほうに。

あれっと思っていると、照明のスイッチを切る。

「明るくちゃ、恥ずかしいでしょ」

ああ、そりゃそうだ!

いくら平静を装っていても、そういうところで、

未経験がでちゃうのかな?

彼女は、すばやくシーツをめくり、そそそっと

ベッドの中に入ってきました。

彼女のぬくもりといい香りが身近に感じられて、

一気に盛り上がる。

僕の首に腕を巻きつけてきて、唇が顔に迫ってきました。

はあはあはあ、と熱い息遣い。

息が顔にあたり、彼女が興奮しているのがわかる。

彼女の興奮を感じて、僕も一層興奮してしまいました。

彼女は、ぺろぺろと僕の唇を舐めるようにキスをしながら、

ふとももを両脚ではさんできました。

ううう、すべすべして気持ちいい!

この感触をなんてたとえたらいいのか、

ええと、「毛のない猫」?

女の子というのは、しなやかで、くねくねしていて、

すごく柔らかくて、猫みたいなんだけど、

猫は毛が生えているんだけど、女の子の肌はすべすべしている。

そこが違う。そして、それが気持ちいい。

つんととんがった乳首を吸いながら、

彼女のオマタに手を伸ばしてみる。

指の先に感じる感触は、なんともいえなかった。

柔らかい彼女の身体の中でも、特に柔らかい。

複雑な形のお肉のくちゅくちゅした感触。

その上、なんかぬるぬると何かがもれ出ていて、

それが指にまとわりつく。

それが、女の子のあそこからあふれ出している

愛液なんだということに、後から気づいた。

彼女の鼻息が超荒い。

ポジションを変え、彼女の頭が僕の股間へ。

え?え?え?咥えてくれるの?

AVでは見たことあるけど、女の子が

本当に、○んこを舐めたり、しゃぶったり、

してくれるなんて、信じられなかったけど、

彼女は、ちょっとうれしそうだった。

「気持ちいい?」

うんと答えると、彼女は張り切って、

一層激しく責めてきた。

ううううう、やっぱオナニーとはぜんぜん違う。

気持ちいいい!

頭がしびれてくるような快感。

「すごい!硬いよ」と彼女。

彼女、僕の○んこを咥えながら、自分のおっぱいを

もみしだきつづける。

もうたまらなくなって、仰向けに押し倒して、

のしかかりました。

ああん。と彼女、目をつぶり、脚をかかえるようにして

股を開く。

初めての挿入。なので、挿入する場所がわかるかな?

とちょっと不安感があったけど、

彼女がそっと指を添えてくれたので、

無事に挿入することができました。

やったあ!初めての挿入!

生まれてはじめての女子のあそこ。

気持ちがいい、という感覚もあったけど、

それよりもなによりも、

「ああ、本当に、俺の○んこは、ここに

収まるべきだったんだ」なんて、

実感がわいてきて、ちょっと感動。

彼女もすんげえ感じてたみたいで、

ものすごく大きな声をあげて、

エビゾっていました。

AVとかでは、そんな女子の姿は何回も見たことが

ありましたが、まさか、本当の素人の子が

そんなふうにしてセックスするとは

思っていなかったので、ちょっとびっくりしました。

女の子のあそこは、ぬるぬるしていて、

ぎゅううっと締まってきて、すんごく気持ちよく、

腰の動きを止めようとしても、止められない。

あ!あ!あ!あ!あ!

彼女のほうも、感じまくっていて、

僕の腰をつかむようにして、離すまいって感じで、

ぐいぐい腰を押し上げてくる。

あ!あ!あ!うん!うん!うん!感じるうう!

気持ちいいいい!

彼女が叫ぶ。

うううう、これが女の子とのセックスか。

オナニーより全然気持ちいいじゃん。

もっと早くセックスすればよかった。

お互いが、最高に盛り上がって、

ついに、彼女の中に出してしまいました。

ぴくぴくぴく。

お互い、しばらく痙攣。

なんともいえない、達成感というか満足感。

しばらく、彼女の乳首とかをなめながら、

まったりとまどろんでいました。

 

後々、考えてみると、やっぱり、

自分は彼女にリードされていました。

彼女、初めてじゃなかったな。

セックスを経験する前は、

「最初の相手は、絶対処女」とか思っていました。

なぜかというと、

「自分が経験がない、ということを相手の女に

悟られたくないから、相手も未経験なら、ばれないはず」

とか考えていたから。

でも、いざ、セックスしてしまうと、

そんなことはどうでもいいことだったんだな、

ということに気づきました。

そんなことにこだわらずに、

女子と気持ちのいいこと、どんどんしたほうがいいんだな。

ということ。

それが、僕の初セックスの時の感想です。

 

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 劇団の女の子とのセックス1

    前回、スナックナンパの話をしたので、 今回は、そのスナックで 劇団員の女子とエッチした時のお話をしましょう。

  • M女のMはミジメのM

      今まで、いろいろな女とセックスプレイとかしてきましたが、 総じて、女っていうのはMなやつが多いと思います。

  • 初めて女子をイカせた時掴んだ、いかせテクニック!

    今まで、いろいろな女子をナンパしたり、口説いて、 いろいろなシチュでセックスを体験しました。 それで、結論として言えることは、

  • ソーシャルゲームで女子ゲットに成功!

      前回、ネットのSNSからオフ会の流れでセフレゲット! という体験をお話しましたが、最近、 もっと手軽で手っ取り早いゲット体験をしてしまいました。

  • 夏・海・ナンパの成功術

      最近、若者の海離れが顕著なんだそうですね。 つまり、今くらいの時期になっても、海に行かない。 実にもったいないことです。 女子とセックスをしたいけど、なかなかそのチャンスがない、 という人は、海に行けばいい […]

  • リアルセックスだから味わえること

    「リアルなセックスなんて面倒くさいし、 性病が心配だし、女は邪悪だしNG! 今は、おかずの動画もいっぱい見れるし、 テンガもあるから、オナニーしてれば十分楽しいし!」 という人が増えているような気がします。

  • 3Pセックスの微妙に面白いとこ

    お正月早々、成人式を迎えた女子ふたりと3Pセックスを 楽しみました。 正確に言うと、成人の日の前々日の土曜日のことです。

  • どうせするなら思いっきりエッチなことされたい

      女子というのは、普段、気取っているものです。 「あたし、男大好きです!セックスしたくてしたくて たまりません!」なんて言ったり、態度に出してくる 女なんて普通いません。

  • 旅先で出会った女ライダーとの行きずりセックス

    それまで、普通免許を持っていたのですが、 ある日、「そうだ!バイクに乗ろう!」と思いついて、 免許を取り、早速バイクを買いました。

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • 超興奮!夫凝視のスワッピングプレイ 2

      (今回は前回の続きです) もだえまくる奥さんをバックからがんがんに突いてあげました。 まあ、ちょっと中年のダンナと違って、 若い硬いペニスで、激しく責められたい、というニーズに 応えてあげた、というところで […]

  • カックルドというセックスプレイ体験記2

    (今回は前回の続きです)  カックルド。夫の目の前で、奥さんとかと セックスするプレイのこと。

  • とにかく明るい、セックス大好きっこ

    大昔、今から30年くらい前の人気ドラマで 「東京ラブストーリー」という番組がありました。

  • 快感!全身リッププレイ

    この前、ワンナイトラブした彼女は、21歳のOLさん。 こんな場所で知り合いになり、その日のうちに ホテルへ。

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • 保母さんと幼児プレイ

      保母さんとセックスしたことありますか? 私は、保母さんとはしたことありませんが、 保母さんの卵、つまり、幼児保育の勉強をしている 大学生とセックスしたことがあります。

  • 地下アイドルでセフレで人妻である

    私のセフレのひとりに、地下アイドルやってる子がいます。 年齢非公表なんですが、地下アイドル歴8年だから、 まあ、アイドルというには、結構いい年齢。かもしんない。

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

  • 快感!全身リッププレイ

    この前、ワンナイトラブした彼女は、21歳のOLさん。 こんな場所で知り合いになり、その日のうちに ホテルへ。

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

2018年1月22日 初ドライブ、初セックス はコメントを受け付けていません。 童貞卒業