乳房

中原ブログ1803

突然ですが。

女のおっぱい、好きですか?

私は好きです。

この前、久しぶりに、おっぱいの大きい女と

出会えて、お持ち帰りできました。

ま、日本人というか東洋人の女というのは、

基本的に、ちっぱいが多いので、

その中で、やはり、巨乳というのは希少です。

私は、特に、巨乳限定という訳ではなく、

ちっぱいはちっぱいで「それなりに可愛いよな」

と思う方なのですが、

ナイスバディな、巨乳女を抱けると、

「やっぱり女は巨乳のほうがもみ心地がいいな」

なんて、うれしかったりするものです。

 

その巨乳の彼女は、レナ。23歳。

女が半分ナンパされることを期待して

やってくるバーで、ひっかけました。

ま、こういうバーは、ウリの女も来てたりのするので、

この子もそうなのかな?と半信半疑だったのですが、

彼女は、単に、発情した素人牝で、

ウリの女ではありませんでした。

発情した牝は、ちょっと体の匂いでわかる。

本人も、それを自覚していて、香水をつけていたりする。

それも含めて、「この匂いをさせていたら発情だ!」

と、私にはわかるのですが、それを紙面で説明できないのが

くやしい。

まあ、こればかりは、

経験で、感じ取れるようになるしかありませんね。

とにかく、バーカウンターで、ひとりで飲んでいた彼女に

いっぱいオゴリつつ、話しかけていって、

彼女が、本当にその気かどうか、確かめつつ、誘う訳です。

彼女のその時の格好は、ヒョウ柄のボディコンの

ミニワンピース。

文章に書くと、「今時、そんなベタな女いるのかよ」

と思われそうですけど、彼女がナイスバディだったので、

結構、そういう格好が似合っていて、わりと、

自然に見えました。不思議なものですね。

で、彼女と、どんな会話をしたのかというと、

まあ、ベタな口説き文句。

「可愛い」「スタイルがいい」(つまりおっぱいが大きい)

「付き合いたい」みたいな言葉を並べる。

ここで、口説きの際のポイントをひとつ言うと、

つまり、その女が自分自身で、「ここが私の長所だ!」

と思っているところをほめること。

髪が長ければ「髪がきれいだね」

脚を出していれば「脚がきれいだね」

ウエストを絞っていれば「ウエストが細いね」

ね、簡単でしょ?

で、レナの場合は、当然のごとく、胸がでかいということ。

先ほども言ったとおり、東洋系の女はちっぱいが多いので、

「胸が大きい」というのは、女にとって、

かなりの自慢になるのです。

だから、そこを上手にほめてあげれば、

女はがぜん、盛り上がってくるもの。

こっちから水を向ける間もなく、

レナのほうから、アピールしてきた。

「なんか肩こるのよねえ」

そして、こっちの胸にこすりつけるようにして、

おっぱいをぶるんぶるんと振る。

「俺、胸の大きい子好きだよ」と言ってやると、

すごくうれしそうに、一層、身体を寄せてきた。

これで、もうOK。

あとは、ラブホに連れ込んで、エッチに突入。

冒頭でも言ったように、女というのは、

「自分のセールスポイントってなんだろうか」

と常に考えているところがあるので、

そこを素直にほめてやると、

「あたしのこと、わかってくれてる!」

と気を許すことが多い。

だから、そこは素直に、

「こいつ、ここをほめてほしいんだな」と

察することができるところをほめてやればいいのです。

まあ、巨乳とひと口に言っても、

形や色、張り、など、いろいろなタイプがあります。

レナの場合は、乳首がつんと上と向いてるタイプで、

乳輪の面積が大きい。乳輪の色は薄いピンク。

かなりの上物でした。

だから、それをほめてあげる。

「きれいな色してるね」とか

「張りがあってすごく触り心地がいいよ」とか。

すると、レナのほうは、いよいよ喜んで、

おっぱいを自分で揉んで、乳首を舐めさせようとしてきたり。

存分に、大きなお乳の感触を舌や手のひらで愉しむ。

「あ!ふううううん」と鼻にかかった甘え声を出すレナ。

おっぱいをべろべろに舐め、吸いまくる。

僕は、巨乳でも、ちっぱいでも、どっちでもいい方

なんですが、やっぱり、こういうプレイは、

巨乳な女子とじゃなきゃできないから、

そういう時は、目いっぱい愉しませてもらう。

女のほうも、自分の自慢の部分を愛してもらうのは、

格別うれしくて、気持ちがいいものなのです。

よく、たまに、わかってない奴が、

「巨乳は感じが鈍い」なんていうけど、それって間違い。

僕の経験からいうと、むしろ、巨乳の子は、

おっぱいを愛されると、すごく感じて、みだらになるのです。

レナもそうで、おっぱいばかりを弄っていて、

ふと、お股に手をやると、もう、すんごい、ぐっしょりと、

洪水状態。

「ああん、いやあああん。ああ、感じるう!」

もう我慢出来ない、って感じで、レナのほうから、

僕のペニスをさすって、フェラをしてきました。

フェラをされながらも、手は休まず、レナの自慢の

巨乳をさすり続ける。

「はあはあはあ、気持ちいいよおお、ああん、ああん」

感じやすい子なのか、もうちょっと半狂乱状態。

ねえ、ねえ、ねえ、とおねだりを始める。

わかったわかったと、ペニスにゴムをつけようとすると、

「ああ、いやん、ダメ!生がいい」と言う。

大丈夫な日だから、生で入れて!生でしたい!

で、レナのリクエストにこたえて、じゃあっと

仰向けになったレナの腰骨を押さえつけるようにして、

開かせたお股の真ん中に、ペニスをあてがって、

ズブリと挿入しました。

「あああああ、あん、ううううう」

とレナは、感電したみたいに、ぶるぶると痙攣。

「気持ちいいの?」

「うん、うん、気持ちいい!気持ちいいよお!」

二の腕を一生懸命つかんでくる。

「ねえ、キスして!キスして!」

ペニスは挿入したまま、覆いかぶさって、

レナの口を吸う。お互い、むさぼるように快感を味わう。

「あ、はあん、感じる感じる感じる」

キスの合間に、レナは口走る。

レナが震えるたびに、自慢のお乳がぶるぶるっと揺れる。

それを見下ろしているうちに、また、乳首を吸いたくなる。

ピストンしながら、とんがった乳首を吸うと

レナは一層興奮して、声を上げて、悦びました。

「あああああああああ!気持ちいいいいい!

おっぱい吸ってえ!もっと吸ってえ!」

レナが絶叫するたび、レナのヴァギナが、

きゅうっと絞まり、思わず射精しそうになるので、

無理やり抜いて、我慢したが、何回目かの絶叫の時、

とうとう限界を越え、思わず射精してしまいました。

レナは自分で自分の乳房をつかみ、チロチロと

舌で、自分の乳首を舐めていました。

思わず、抱きしめて、レナのヨコ乳と脇を舐めた。

すると、彼女、身悶えて、また、もう一回、

いってしまいました。

「胸、感じるの」

気がつくと、彼女の乳首は、僕の唾液で、ぬらぬらと

濡れまくっていました。

 

「エッチの時に、男の人に、乳首を吸われると、

すごくやさしい気持ちになる。なんか、

甘えていいよ、みたいな」

とか、射精した後のまったりタイムの時に、

レナはそんなことを言いました。

おっぱいのことはほめてほしいの?と訊くと、

セックスを知らない、子供の時は、おっぱいが大きいの、

からかわれるから、いやだったんだけど、

大人になって、セックスの悦びを覚えてからは、

おっぱいのことをほめられると、

女としてのプライドがくすぐられて、

「もっと、ほめて!もっと愛して!っていう感じ」

と笑って答えてくれました。

皆さんは、おっぱいの大きい女、好きですか?

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、 是非ブログランキングへ応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです^^



本日のランキング応援クリックありがとうございました(*´∪`*)


秘密のエッチ体験談告白/エロ体験まとめ(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ

  • 宿呑みから乱パ 3

    今回は前回の続きです。   夏の旅行で釣り上げたナイスバディのJD2人組 あっこちゃんとモコちゃん。

  • 真面目人妻調教日記1

    世の中、ロリ趣味な奴が増えてきて、 20代後半とかなると、もうババアだからダメで、 特に、人妻とかはもう圏外も圏外、という風潮が ますます増してきてます。 私としては、大いに歓迎します。

  • やっぱ旅行っていうのはチャンスだ!

    私の今までの経験から言うと、旅行というのは、 やっぱり、女子をゲットするチャンスに満ちている、 と言えますね。

  • 真面目人妻調教日記3

    今回は、前回の続きです。   まじめ人妻さとみを誘惑し、ラブホに連れ込んだ私。 さとみは、超興奮状態。前戯だけで2、3度 いってしまいました。 いよいよ挿入です。

  • 料理得意女子とエッチ 3

    今回は前回の続きです。   料理得意女子のうちにお呼ばれして、 料理だけじゃなく、身体もおいしくいただいちゃった というお話。

  • 宿呑みから乱パ 2

    今回は、前回の続きです。   とある小さな漁師町の民宿に遊びに行った男三人。 ものすごくおいしそうなJD2人組をナンパすることに成功。 宿で飲んでいるうちに盛り上がって、 とうとう本番エッチに突入。

  • 性の玩具だった女子マネJKの体験

      ある時、仕事の関係で、IT関係の女子と知り合いに なりました。

  • バレリーナと軟体プレイ

      今まで、いろいろな子とセックスをしてきましたけど、 その中でも、一番レアな経験だったのが、バレエをやっている子。 つまり、バレリーナとの本番セックスでしょうか?

  • ナンパ武勇伝 南の島でヤリ放題!

    前回、「女がやりたい相手を探しに来る場所にいくこと」 「女がやりたいタイミングで誘うこと」という 女とやるための大原則の話をしましたが、

  • 女って、こんなにエロいものだったとは!

      ある時、あるサイトのコラムで、 「健康で若い女ほど性欲が強い」と書いたら、 「いくらなんでもそんなバカな話は信じない!」という コメをもらったことがありました。

  • 出会った!誘った!喰ったどお!

    このブログでは、今までの苦労が嘘みたいに 面白いように女にモテる、すぐに女とやれるコツ、 テクニックを伝授していきます。

  • 保母さんと幼児プレイ

      保母さんとセックスしたことありますか? 私は、保母さんとはしたことありませんが、 保母さんの卵、つまり、幼児保育の勉強をしている 大学生とセックスしたことがあります。

  • アスリート女子との激しくセックス

    「来週ですよお! 来週の土曜日と日曜日ですよお! 忘れてませんよねえ!」

  • バイト先の巨乳ウェイトレスとシテみた

    皆さんは転職したことありますか? 私はあります。 まあ、その時は、仕事でもプライベートでも、 いろいろなことがあって、それまでの生活が いやになり、一から出直そうと会社を辞めたのです。

  • 幸せになれない女とのむさぼりセックス

      男にも、いろいろな性癖、性格の人間がいるように、 女にも、いろいろ変わった奴がいるものです。 その中でも、一番記憶に残った女、それは、 飲み屋で出会ったH子でした。

  • 地味メガネ女の本当の顔

    いろいろな女と付き合っていると、 ときどき、「嘘でしょう?こんな子だったの?」 ということに出くわすことがあります。

  • M女のMはミジメのM

      今まで、いろいろな女とセックスプレイとかしてきましたが、 総じて、女っていうのはMなやつが多いと思います。

  • 婚活サークルでエッチしまくった!

      今回は、ある婚活サークルで女性とエッチしちゃったという ちょっとうらやましい体験をしたHさん・34歳のお話です。

  • リアルセックスだから味わえること

    「リアルなセックスなんて面倒くさいし、 性病が心配だし、女は邪悪だしNG! 今は、おかずの動画もいっぱい見れるし、 テンガもあるから、オナニーしてれば十分楽しいし!」 という人が増えているような気がします。

  • 美人留学生とのおいしいセックス

      皆さんは外国人とセックスしたことがありますか? 私は、何カ国かの女子とセックスをしたことがあります。 その中の体験のひとつをお話しましょう。

誰も知らない超穴場ナンパスポットの実践日記(。+・`ω・´)シャキィーン☆

  • 不二子みたいな女と

    人気歌手で人気俳優の星野○は、 「ちっぱい」な女が好きなんだそうです。 この前、読んだエッセイに書いてありました。 私の彼女たちには、ちっぱいもいれば巨乳もいます。 ちっぱいにはちっぱいのよさ、巨乳には巨乳のよさ、 普通 […]

  • 日本大好きフランスっ娘とエッチ

    最近、テレビ番組とかで、「日本好き」 「子供のころから日本に来て見たかった」 なんてインタビューに答える外国人の女子、 なんてシーンが流れたりすることがありますよね。 そういう子って、ほんまにいるのかいな、

  • ナースに逆ナンされる

    女と男、出会いって、いろいろなところであるけど、 大人になってからの一番の出会い場所は、 やっぱり、夜の飲み屋、なんじゃないでしょうか?

2018年3月21日 乳房 はコメントを受け付けていません。 巨乳女